人気ブログランキング |

レンズ千夜一夜

カテゴリ:IOS50/1.0( 1 )

2085 ニューレンズ登場!!(2019年5月20日ニューレンズ、ISM50㎜F1.0を樹林で筆下ろし)



5月19日日曜日朝、
現代の稀代のレンズ制作者、宮崎貞安さんから、
ニューレンズが届きました、それも2本も!
その1本は、キノプラズマート50㎜F1.5の復刻版。
そして、もう1本は、宮崎貞安さんのオリジナルの逸品、
 
 ISM50mmF1.0

宮崎さん、誇らしく、
「イズム、と呼んでください」
レンズが電化製品のただの部品と化しつつある現代において、
このレンズは、宮崎貞安さんの究極の頂点の一つとなるかも知れません。
宮崎貞安さんのそんな強烈な意志が、
「ISM」という命名に込められている感じがします。

宮崎さんのこんなお気持ち。

 私は時代に流されない。
 写真芸術は、無個性の工業製品などでは創られない!
 人類の創造として、それ自体アートである個性的レンズが、
 本物の個性に溢れたアーチストと出会ったとき、
 本物の写真芸術が創造される!
 そんなレンズを世に問うときが来た!

宮崎貞安さんのそんな思いが烈烈と沸き立ってくる、
そんな印象を受けるレンズなのです。

F1.0と、レンズ史上実現されたハイスピードレンズでも、
トップクラスの明るさなのに、
レンズ径48㎜、高さ50㎜、重さたった175グラムと、
超小型超軽量!
まさに手の中にしっとりと収まる道具なのです。

今日、5月20日月曜日、早速試写に持ち出しました。
いつものように、近くのアーシングウッドでのアーシングウォーク。
約40分間ぐるりと回りながら撮影し、
丸太割の腐りかけベンチに腰を下ろして、
ポメラを取り出して、早速感想文、というわけです。

私はレンズに関する基礎知識などまったく持ち合わせていません。
さまざまなレンズを掲載するのに、
クラシックレンズ愛好家が見向きもしないのは、
私のど素人性と、ブログとしての性格が一記事読めばバレてしまいます。
レンズブログとは名ばかり。
ただの日記でしかない!

そんなブログですから、宮崎貞安さんのために、
宣伝啓蒙の役割を果たすのはかなり困難になってしまいました。
でも、こんな稀代のレンズにお目にかかると、
誰かが観ようが観まいが、
少なくとも作例だけはしっかりと紹介させていただくつもり。

さて、約40分で135枚、1時間推定で202枚です。
私の銀塩フィルム時代は36枚撮りを1時間に6本、
つまり、216枚平均で撮っていたのですから、
フィルム時代よりも少し丁寧に撮っている感じ。
でも、フィルム時代は、むしろF8に絞って、
距離固定の被写界深度、ノーファインダーでバンバン撮ってたのに、
今回は、超大口径の最短付近でピントを慎重に合わせつつ、
大事に撮っているのですから、
撮影量はおっつかっつというところでしょうか?

これまでに撮ったことがないほどの清らかさに仰天しています。
でも、レンズの性能については、私に評価能力はありません。
作例をご覧になって、ご自分でお考えになってください。

現代のレンズ制作者たちだったら、
歪曲、色収差、周辺光量、像等の崩れがないか、
などと、鵜の目鷹の目でしょう。
こんな風に完璧なレンズを創ろうという志向が、
レンズそのものの存在、性格をただの工業部品と化してしまい、
制作者たちも、かつての名レンズ創造者たちの独創志向を失い、
無欠点の優等レンズを求めるただの技術者になってしまっていることに
お気づきになっていないのでしょうか?

でも、その元凶はユーザーかも知れません。
色崩れはないか?
歪曲はないか?
周辺光量、像の平坦性は確保されているか?
などと、レンズの諸性能の向上ばかり要求する時代なのですから、
得られた画像の芸術性、無限性、創造性なんてまったく念頭にない。
それはフォトショップなどの画像処理ソフトでカバーできる、
という感じでしょうか?
こんな風に、ユーザーがレンズの個性など二の次なのですから、
レンズ技術者たちも、第一の目標は売り上げ向上、これだけ、
という時代になってしまいました。
かつての偉大なレンズ制作者たちの個性的な創造人生を送る人は、
現代では、宮崎貞安さんお一人!
私はそう感じています。



b0226423_21471272.jpg
b0226423_21472672.jpg
b0226423_21475950.jpg
b0226423_21481013.jpg
b0226423_21481992.jpg
b0226423_21482771.jpg
b0226423_21483476.jpg
b0226423_21485544.jpg
b0226423_21491198.jpg
b0226423_21492690.jpg
b0226423_21493417.jpg
b0226423_21494490.jpg
b0226423_21495431.jpg
b0226423_21500232.jpg
b0226423_21500937.jpg
b0226423_21501835.jpg
b0226423_21503386.jpg
b0226423_21504206.jpg
b0226423_21505542.jpg
b0226423_21510893.jpg
b0226423_21511673.jpg







by Sha-Sindbad | 2019-05-20 21:53 | IOS50/1.0 | Comments(0)