レンズ千夜一夜

2018年 05月 18日 ( 1 )

1966 絢爛(2017年10月19日エクター35mmF3.3が奈良町に繰り出せば)



コダックの往年の化け物カメラ、エクトラの広角レンズが、
エクター35mmF3.3
「これでもか!」と言わんばかりに、強烈に豪華絢爛。

もちろん現代デジタルカメラの描写はエクターを軽く凌ぐのでしょう。
私はどんな描写なのか、ほとんど経験がありませんので、
なんとも確かなことは言えません。
なんにせよ、私は、中庸を得た描写を求める傾向があるので、
このエクターというレンズ、私を心から満足させるには、
すこし過剰に過ぎるかな、という感じがいつもしてます。
でも、かなり暖かみがあって、その点は好感が持てます。
ご覧下さい。




b0226423_22235996.jpg
b0226423_22242053.jpg
b0226423_22243138.jpg
b0226423_22245928.jpg
b0226423_22251228.jpg
b0226423_22254111.jpg
b0226423_22254929.jpg
b0226423_22255749.jpg
b0226423_22261582.jpg
b0226423_22265126.jpg
b0226423_22272470.jpg
b0226423_22280125.jpg
b0226423_22281260.jpg
b0226423_22283679.jpg
b0226423_22284627.jpg
b0226423_22285941.jpg
b0226423_22290839.jpg
b0226423_22291810.jpg
b0226423_22293028.jpg
b0226423_22293927.jpg
b0226423_22304285.jpg
b0226423_22305126.jpg
b0226423_22310063.jpg
b0226423_22311943.jpg
b0226423_22312814.jpg
b0226423_22313721.jpg
b0226423_22320155.jpg





by Sha-Sindbad | 2018-05-18 22:35 | Ektar35/3.3 | Comments(0)