レンズ千夜一夜

2010 災難(2018年2月16日キノプラズマート25mmF1.5aの大阪加美)


8月31日金曜日午後、大阪久宝寺に参りました。
孫二人のピアノレッスンの付き添い。
午後2時、孫たちのマンションに到着し、
半時間後小学校1年生の男の子が帰宅。
この子の部屋に設置されたピアノで予習するのを
入り口付近でチェックしました。
練習が終わって、孫にアドバイスしながら、
後ずさりして退室しようとしました。

事故が起こったのは、その瞬間。
このマンションは昨年末入居したばかりで、
私も孫の部屋には2、3度入っただけ。
この部屋だけがなぜか、中央廊下と15㎝ほども段差があります。
アドバイスに気をとられて、段差のあることを忘れていたため、
私は、その段差にいきなり両足とも取られてしまい、
身体全部が宙に浮いた感じになって、背後の廊下に横転し、
反対側の部屋の開いたかまちに右背を激突させてしまいました。
かなり強く打った感触で、驚愕と苦痛とで呼吸もできない感じで、
廊下にうずくまって、10秒ほど動けませんでした。
その後、すぐ平常に復し、普通に起き上がり、
衝突部位の痛みも軽減したので、あまり気にせず、
2人の孫と往復半時間のピアノの先生のマンションに行き、
送り届けてから、すぐに帰宅の途につきました。

この帰宅時頃から、左側の胸付近を動かすと、
衝突個所あたりに鈍痛を感じはじめました。
通常の行動のときは、痛みは感じません。
触っても、痛みはありません。
下半身を運動させるときも、痛みはありません。
たとえば、上半身を動かさない限り、しゃがんでも痛みはありません。
右半身を動かしても、直立して肋骨を大きく動かしても、痛みなし。
ただ、左上半身を動かしたときだけ、衝突個所に痛み。
左脇の脇腹から背部あたりを大きく動かすと、
激痛に固まってしまいます。
でも、数秒静止すると、痛みはすっとかき消えてしまいます。
一番動作が難しいのは、布団に横になり、起き上がろうとするとき。
どんなに注意しても、激痛と硬直現象が起きます。
最初の二日ほどは、この動作ごとに5分ほども苦闘しました。

このまま患部を固定して1、2週間無理をしなければ、
自然に治癒するのでは、とも考えましたが、
肺あたりにも損傷部位が存在して、放置するのは危険かもしれない。
週明け月曜日、事故から3日後に整形外科に受診、
レントゲンを撮ってもらいました。
見事左胸の肋骨1本が居れていました。
女医さんでした。
今は、女性医師がかなり多いので、「女医」なんて古語かも?
とてもはつらつとして、レントゲン写真をざーとチェック!
「ああー! あったあー!」
なぜか嬉しくなる効果がありますね。
「大丈夫です。骨が形成されます。」
湿布をいただき、3週間後再受診を予約して帰りました。

一安心です。
左肋骨を使わないために、右足優先で動き始めることを思いつきました。
そんな動作がただちに体得できたせいでしょうか、
痛みそのものが急速に和らぎ、ほとんど意識することもなくなりました。
起き上がるときも、ゆっくりとですが、すんなりと起き上がれます。
今日、五日目ですが、もうほとんど意識しなくなりました。
昼食時誤飲してむせかえったときは、かなり痛みましたが、
すっと消えます。
10日も経つと、痛みもほとんど軽減し、後は癒着を待つのみ、
ということになりそうです。

今一番我慢できないのは、毎朝のストレッチができないこと。
これも2、3日中に、骨折部に影響を与えない部分で再開します。
でも、私が書きたかったことは、実は、別のこと。
事故があって、すぐ後です。
私は考えました、
「脇腹で良かった。
脳挫傷だったら、救急車ものだっただろう。
幸運だった!」

これが私の流儀です。
なにか悪いことが起こると、もっと悪いことを思い出して、
それでなくて良かった、と、バランスを回復します。
要するに、楽天的なのでしょう。

そこで、我田引水ですが、
キノプラズマート25㎜F2Mのような古いレンズを使うとき、
この考え方は役に立ちます。
大抵の方は、このレンズの低画質、低コントラストに、
びっくりし、後ずさりしてしまうでしょう。
皆さん、颯爽たる超高画質写真をお撮りになります。
私のブログ写真なんて、不可解千万、なのでしょう。
それで、あなたはあなた、私は私、と、
世の中丁度釣り合いがとれる、
そう考えるのは、私だけでしょうか?

私も昔は写真家を夢見てがんばりました。
でも、次第に悟りました。
私は写真家になれる資質など何一つない!
別に写真家になりたいわけでもない。
私はしたいのは、写真を撮り、写真を楽しむこと、
これだけ。
こうして、ロボグラフィに到達したわけです。
自分の歩く道のかたわらで写真を撮る。
私の写真に写っているのは、
そのものに心を動かされた私。
時間順に並べると、その日、その場所の私が写っている。
ロボグラフィを見ると、その私を思い出せる。
1本のレンズ、1台のカメラで撮っていたら、
いつも同じような写真になりそうです。
すると、飽きるでしょう。
一時期、私自身の心にぴたりかなうレンズを探して、
随分レンズを集めました。
そうでもないレンズは、どんどん売り払うつもりでした。
でも、そんなレンズたちもロボグラフィなら活用できます。
みんな違った描写、ちがった味わいを出してくれるからです。
近ごろ、撮る場所は完全にマンネリ化しています。
あんまり遠くに出歩きたいと思わなくなったからです。
旅行なんか、ぜんぜん食指が動かなくなってしまいました。
だって、自分のしたいことは全部我が家とその近くでできる!
私の二つのブログはそのような近隣写真で埋まっています。
第三者には退屈至極でしょう。
私にしか分からないイコンでしかない画像で埋められているから。

でも、面白いことに、
人間は、観るものを自分の世界に取り込もうとします。
私のブログに偶然お出でになった方が、
ご自分のイコンとして、面白いと感じることがあるかも知れません。
私とは全然異なる視点、視野に立って、
ご自分のイメージ世界を作る素材に取り込みたいと思うかも知れません。
これは私の関わるところではありません。
世界はそんな風にして編み合わされて行くのでしょう。

今、ここまで書き終わった瞬間、くしゃみをしてしまいました。
患部にワッと痛み。
でも、すぐに消え、しかもその痛みの程度は我慢の範囲。
ふーむ、もうほとんど直ったな!!
軽い肋骨骨折なら、1週間ほどで平常の生活を取り戻せるようです。
だからと言って、癖になっては大変。
普段から少しゆったりとしたリズムを保つようにしましょう。
そうすれば、いくら不注意な私でも、ときどきは事故を防げるかも?

おっと、書き忘れるところでした。
今回はオリンパスEP-L8に付けたキノプラズマート25㎜F1.5a。
ライカMマウント改造のキノプラズマートです。
いわば、プアマンズキノプラズマート。
でも、痩せても枯れても、キノプラズマートです。
私はこのレンズの茫洋描写を心から愛しています。




b0226423_17052417.jpg
b0226423_17053248.jpg
b0226423_17053846.jpg
b0226423_17054505.jpg
b0226423_17055130.jpg
b0226423_17055779.jpg
b0226423_17060688.jpg
b0226423_17061279.jpg
b0226423_17062025.jpg
b0226423_17062815.jpg
b0226423_17063479.jpg
b0226423_17064004.jpg
b0226423_17064850.jpg
b0226423_17065602.jpg
b0226423_17070354.jpg
b0226423_17071121.jpg
b0226423_17072479.jpg
b0226423_17073284.jpg
b0226423_17074596.jpg
b0226423_17075161.jpg
b0226423_17080315.jpg
b0226423_17080925.jpg
b0226423_17081696.jpg
b0226423_17082245.jpg
b0226423_17083185.jpg
b0226423_17083812.jpg

b0226423_17102615.jpg
b0226423_17103760.jpg
b0226423_17104782.jpg
b0226423_17105446.jpg
b0226423_17111232.jpg
b0226423_17131315.jpg
b0226423_17134322.jpg
b0226423_17140893.jpg
b0226423_17160046.jpg
b0226423_17165641.jpg
b0226423_17170640.jpg
b0226423_17171467.jpg
b0226423_17174579.jpg
b0226423_17184044.jpg
b0226423_17185436.jpg
b0226423_17191099.jpg
b0226423_17324964.jpg
b0226423_17325641.jpg
b0226423_17330542.jpg
b0226423_17331153.jpg
b0226423_17332112.jpg
b0226423_17332923.jpg
b0226423_17334777.jpg
b0226423_17335427.jpg
b0226423_17340308.jpg
b0226423_17341170.jpg
b0226423_17342192.jpg






by Sha-Sindbad | 2018-09-05 17:37 | Kinoplasmat25/1.5a | Comments(0)