レンズ千夜一夜

2009 路傍の勇者(2018年1月29日キネタール37.5mmF1.8奈良町に帰って来た)


大抵の通行人にとって、道はpassage通路です。
A地点からB地点に移動するルート。
それ以上の意味はありません。
「町歩き」が好まれるようになりました。
その場合、関心の対象となるのは沿道の店、町の雰囲気。
沿道の付属物、電信柱やゴミ箱、雨樋、溝など、
路傍に点在するものたちに気を止めながら歩く人は、
ほとんどいないでしょう。

私の町歩きはその無視されるものたちとのお付き合い。
なぜそんなものに関心を抱くようになったか?
自分でもそのあたりは全然不明ですが、
写真を始めてすぐに私の撮影ポイントとなりました。
古くなったものたちの質感を描写する歓びは、
なぜか写真を始める前から私の心にしっかり根付いていたらしい。

そんなロボグラフィへの関心の源は幼年時代にあったようです。
小さい頃は視点が常に手近な細部に及ぶものです。
私は幼い頃から路傍の種々が好きだったのです。
というのは、そんな記憶がかなり残っているからです。

昔は街灯がゼロという道がいくらでもありました。
私は暗闇が平気な人間ですが、
どうも子供の頃母親に連れられて、夜映画館に行った、
そんな経験を積んで、慣れ切ったのかも知れません。
子供4人中3番目の私一人を連れて出るのが習慣でした。

往きは薄暮でも、映画(常に洋画でした)が終わる頃は夜。
ときには、星のない日など、近くの電燈のないあたりは、
完全な闇でした。
雨がやんだ後の水たまりだらけの土道を歩くのが喜び。
水たまりは別世界への罠という思い入れで、
ひょいひょいと飛び越しながら家路を辿ったのです。
映画の主人公になりきっていたこともあります。
映画と夜の道が私の想像力を鍛えてくれたのかも?



b0226423_10314039.jpg
b0226423_10314743.jpg
b0226423_10315368.jpg
b0226423_10320002.jpg
b0226423_10320618.jpg
b0226423_10321552.jpg
b0226423_10322296.jpg
b0226423_10322845.jpg
b0226423_10323496.jpg
b0226423_10324159.jpg
b0226423_10324849.jpg
b0226423_10325774.jpg
b0226423_10330485.jpg
b0226423_10331139.jpg
b0226423_10331717.jpg
b0226423_10333402.jpg
b0226423_10334407.jpg
b0226423_10335183.jpg
b0226423_10335804.jpg
b0226423_10340536.jpg
b0226423_10341285.jpg
b0226423_10342020.jpg
b0226423_10342821.jpg
b0226423_10343503.jpg
b0226423_10344250.jpg
b0226423_10344837.jpg
b0226423_10345564.jpg
b0226423_10350130.jpg
b0226423_10351084.jpg
b0226423_10351965.jpg
b0226423_10352857.jpg
b0226423_10353874.jpg
b0226423_10354637.jpg
b0226423_10355490.jpg
b0226423_10360163.jpg
b0226423_10361053.jpg
b0226423_10362038.jpg
b0226423_10363072.jpg
b0226423_10363884.jpg
b0226423_10364899.jpg
b0226423_10365558.jpg
b0226423_10370220.jpg
b0226423_10370935.jpg
b0226423_10371888.jpg
b0226423_10372571.jpg
b0226423_10373474.jpg
b0226423_10374210.jpg
b0226423_10375166.jpg
b0226423_10380908.jpg
b0226423_10382039.jpg
b0226423_10383110.jpg
b0226423_10384143.jpg
b0226423_10385014.jpg
b0226423_10385851.jpg
b0226423_10390660.jpg
b0226423_10391305.jpg
b0226423_10392223.jpg
b0226423_10393173.jpg
b0226423_10394023.jpg
b0226423_10394971.jpg
b0226423_10395955.jpg
b0226423_10400822.jpg
b0226423_10401939.jpg
b0226423_10402885.jpg






by Sha-Sindbad | 2018-09-01 23:10 | Kinetal37.5/1.8 | Comments(0)