レンズ千夜一夜

1985 一日一日(2017年11月6日ビオゴン21mmF4.5で鹿野園町をぐるっと散歩)


エドワード・T・ホールの「文化としての時間」に、
ネイティブアメリカンのキシェ部族について、こんな文章があります。
「人生を生きるということは、音楽を作曲することや、
絵を描くこと、あるいは詩を書くことと似ている。
正しい生き方で生きた一日一日は、
芸術作品にもなりうるし、
あるいは大失敗となる可能性もある」
そして、
「キシェの人間は、毎日をいったいどう生きるかという
プロセスについて、本当に深く真剣に考えなくてはならないのだ」
この文章を読んで感じたことは、
引退してしまった人間は、生産性に主眼を置いた生き方から、
キシェ部族の生き方に移行した方がよいのではないか?

私はまだキシェ部族の生き方を実践できる自信はありません。
今日は、二つのブログに記事を投稿できたかな、
今日は、何枚写真を撮ったかな、などと気にしているようでは、
まだまだ生産性を大事にしていて、
芸術作品としての一日とはとても言えませんね。

つまり、第2の人生を生きるにふさわしい時間の使い方を
まだ会得していないようです。
でも、少しは近づいているんじゃないかな、と思うことがあります。
以前は仕事にせよ、趣味にせよ、自分のためにする時間を
まずしっかり確保したいという気持ちがありました。

でも、昨年11月来、
家事の大半が徐々に私の両肩にかかっていて、
朝など、さまざまに堆積している仕事をまず片付けてから、
あまった時間を自分の楽しみに充てる、
というスタンスが身に染みつきつつあります。

そして、ふっと感じるのですが、
たとえば、洗濯物を干したり、畳んだりしていても、
あわてず、いそがず、家事仕事を、まるで呼吸のように、
自分の人生で当然に行う行為と受け取っているらしいのです。
キシェ部族の生き方への道を辿り始めたのかな?
そう考えたいものです。

さて、今回は、私のお気に入り超広角の一本、

   ツァイスのビオゴン21㎜F4.5

同じ超広角でも、ホロゴンとはまるで違う絵になります。
私には、ホロゴンの方がはるかに自然な画像。
でも、ホロゴンと似た写真が撮れるのであれば、
ホロゴン一本で十分ですね。
ホロゴンに優るとは思えないけど、
これはこれで面白いんじゃない?
そう感じる画像をプレゼントしてくれるのがたまりませんん。

2度、委託販売に出したのですが、ついに売れませんでした。
どうやら、スーパーアンギュロン2本の人気に押されているらしい。
凄みという点では決して負けないのに、なぜなんだろう?
そして、ふっと思いついたのですが、
アンギュロン2本に少しひけをとる部分があります。
それは、なに?
愛敬、じゃないでしょうか?
アンギュロン2本も凄い描写をするのですが、どこか華があります。
ビオゴン21㎜F4.5は、幕下と立ち会って、立ち上がりざま、
がつんと張り手を食らわす無敵の横綱の雰囲気が漂います。
なにもそこまでしなくてもいいんじゃない?

じゃ、アンギュロン2本を残して、ビオゴンはお払い箱?
実際にその気持ちになったことは既に書いた通りです。
でも、今では、売れなかったことが幸いした、
そう考えています。
このレンズで撮ることは、やはり歓びなのですから。



b0226423_10530618.jpg
b0226423_10531565.jpg
b0226423_10532586.jpg
b0226423_10533122.jpg
b0226423_10533758.jpg
b0226423_10534301.jpg
b0226423_10535300.jpg
b0226423_10540006.jpg
b0226423_10540653.jpg
b0226423_10541267.jpg
b0226423_10541998.jpg
b0226423_10542523.jpg
b0226423_10543248.jpg
b0226423_10543968.jpg
b0226423_10544533.jpg
b0226423_10554124.jpg
b0226423_10554958.jpg
b0226423_10560600.jpg
b0226423_10561329.jpg
b0226423_10562056.jpg
b0226423_10562728.jpg
b0226423_10563420.jpg
b0226423_10565025.jpg
b0226423_10570500.jpg
b0226423_10584428.jpg
b0226423_10585232.jpg

b0226423_10590204.jpg
b0226423_10591065.jpg
b0226423_10591609.jpg
b0226423_10592356.jpg
b0226423_10593130.jpg
b0226423_10594070.jpg
b0226423_10594779.jpg
b0226423_10595682.jpg






by Sha-Sindbad | 2018-06-29 11:04 | Biogon21/4.5 | Comments(0)