レンズ千夜一夜

1980 ありふれた日(2017年10月27日依然としてエルマー50㎜F3.5が奈良町、加美で)


先日、銀行のATMコーナーを出た途端、
次の男性が私に声をかけました。
見ると、在職時代によく接触を持った青年です。
でも、退職してから4年しか経たないのに、
かなり老けて、れっきとした中年に。

きっと、私も同様の印象を与えたことでしょう。
日々鏡で自分の顔を見ていたら、分からないこと、
それは、自分の顔の変化でしょうから。

でも、この出会いが私に与えたショックは実は別でした。
私は、彼がどんな職業で、私とどんなかかわり合いにあったか、
全然思い出せなかった!

記憶は、意識するにせよ、しないにせよ、反復して想起すること、
これが鍵なのだそうです。
「去る者は日々にうとし」
これは記憶にまつわる真相を喝破しているのでしょう。

でも、別にこのような事態に、忘却に抵抗したいわけではありません。
私の第2の人生にはなんの意味もないデータとなってしまっている。
そんな成り行きに棹を差したい気持ちなぞ、さらにないのですから。

このように考えますと、
私のロボグラフィの営みはこのような忘却への抵抗なのです。

仕事で重要な役割を演じてくれた人を忘れて、
路傍のまるで些末そのもののシーンを記憶に止めたい。
どこか本末転倒に陥っているのじゃないか?
そうおっしゃる方も多いでしょう。

私の言える言葉はただ一つですね、
「どうぞ、ご勝手に」
ロボグラフィはそんな写真です。
人にはなんの意味もないことが、私には意味を持つ。
それが私であり、
それが私の人生。




b0226423_23043556.jpg
b0226423_23044101.jpg
b0226423_23044973.jpg
b0226423_23045634.jpg
b0226423_23050218.jpg
b0226423_23050813.jpg
b0226423_23051489.jpg
b0226423_23052195.jpg
b0226423_23052785.jpg
b0226423_23053360.jpg
b0226423_23053980.jpg
b0226423_23054641.jpg
b0226423_23055233.jpg
b0226423_23055838.jpg
b0226423_23060535.jpg
b0226423_23061186.jpg
b0226423_23061788.jpg
b0226423_23062362.jpg
b0226423_23063078.jpg
b0226423_23063633.jpg
b0226423_23064311.jpg
b0226423_23064996.jpg
b0226423_23065558.jpg
b0226423_23070479.jpg
b0226423_23071132.jpg
b0226423_23072203.jpg
b0226423_23072931.jpg
b0226423_23073589.jpg
b0226423_23074850.jpg
b0226423_23075944.jpg
b0226423_23080736.jpg
b0226423_23082527.jpg
b0226423_23083868.jpg
b0226423_23085050.jpg
b0226423_23085887.jpg
b0226423_23090571.jpg
b0226423_23091186.jpg
b0226423_23091893.jpg
b0226423_23093228.jpg
b0226423_23094897.jpg
b0226423_23095818.jpg
b0226423_23100808.jpg
b0226423_23101517.jpg
b0226423_23102334.jpg
b0226423_23103096.jpg
b0226423_23103889.jpg
b0226423_23105569.jpg
b0226423_23110456.jpg
b0226423_23111172.jpg
b0226423_23111814.jpg
b0226423_23112611.jpg
b0226423_23113379.jpg
b0226423_23114079.jpg
b0226423_23114798.jpg
b0226423_23115428.jpg
b0226423_23120264.jpg
b0226423_23121332.jpg
b0226423_23122122.jpg
b0226423_23122854.jpg
b0226423_23123762.jpg
b0226423_23124519.jpg
b0226423_23125603.jpg
b0226423_23131226.jpg
b0226423_23132377.jpg
b0226423_23133111.jpg
b0226423_23133955.jpg
b0226423_23130349.jpg
b0226423_23134905.jpg
b0226423_23135778.jpg
b0226423_23140642.jpg






by Sha-Sindbad | 2018-06-15 23:18 | Elmar50/3.5 | Comments(0)