レンズ千夜一夜

1960 新顔登場(2018年4月23日キノプラズマート25㎜F1.5をOlympusPen E-PL8に)



b0226423_22353550.jpg
b0226423_22354252.jpg
b0226423_22354867.jpg
b0226423_22355515.jpg
b0226423_22360155.jpg
b0226423_22360772.jpg
b0226423_22361331.jpg
b0226423_22362017.jpg
b0226423_22362719.jpg
b0226423_22363342.jpg

b0226423_22363936.jpg

b0226423_22364673.jpg
b0226423_22372674.jpg


4月23日、オリンパスE-PL8で撮影。
今や、この新顔が大のお気に入りになってしまいました。
オリンパスE-PL8設定を調べて、
画素数をオリンパスE-PL1同等にまで落とせる設定に気づいたからです。
その他、画質をフィルムに近い感じに落とす設定方法も見つかりました。

その上、カメラデザインがオリンパスE-PL1よりもずっと改善されて、
さらにコンパクトとなり、しかも、デザインが引き締まり、
フィルムカメラを思い出させるような凛々しさがあります。

私の場合、液晶の役割は、構図設定ではなく、
画面拡大によるピント調節が第一。
そのボタンが、カメラを保持する左手親指のそばに移動しています。
オリンパスE-PL1よりもすべてにおいて改善されて、
しかも、修理部品の不足のおかげで、
かなり廉価にオリンパスE-PL8を提供してくれたのですから、
古いユーザーを切り捨てない会社のポリシーにも感謝!

その撮影分の第一弾です。
まだこなれていない感じが残りますが、
まずまずキノプラズマートらしい画像になっているようです。







by Sha-Sindbad | 2018-04-27 22:45 | Kinoplasmat25/1.5b | Comments(0)