レンズ千夜一夜

1958 (2017年10月11日ズマロン28㎜F5.6奈良町をそっと巡察)2 吉田正写真教室


4月19日木曜日、写真家吉田正さんの写真教室でした。
発足して2年ほどでしょうか?
最初から生徒として参加しています。

教室も様変わりしました。
不思議に、もう出来上がっている人が多いのです。
すでに自分の作風に沿ったすてきな写真を撮っておられます。

考えてみますと、私が若い頃には、写真教室などなくて、
写真クラブにいきなり加わって、作品性を競い切磋琢磨しました。
もちろんすでにベテランの年輩者も居ましたが、
クラブの実態は、私も含めて、若い人たちの場でした。

現在は、若い人は10パーセント以下でしょうか?
写真趣味を始める人たちは、すでに人生経験を積んできた高齢者がほとんど。
そんな経験に裏打ちされた眼で、写真を撮る。
しかも、カメラが自動化して、押せば、それなりの写真が撮れる時代です。
カメラ修行をする必要があった銀塩フィルムの時代とは大変な違い。
だから、カメラ体験、写真体験の軽重など問わない。
どんな初心者も、それなりの写真を最初から撮れます。
だから、私がそうであったような「まだ初心者」顔などしていません。
ヒトカドの写真家の顔、態度、発言。
時代は変わるものです。

私がこの教室に行くようになったのは、
退職して暇になったので、なにかをしたいという気持ちに、
吉田正さんというきわめて優れた見識を備えた名写真家の、
名講義を受けたいという気持ちが重なったからでしたが、
大成功でした。
前半の講義も楽しいし、後半の写真講評も楽しめます。
皆さん、USBで作品を提出し、プロジェクタで投影します。
講評のラストは、私のプリント講評。
私だけがプリント形式で持参します。
皆さんは大抵ランダムな会心作。
私は、ただのある場所のロボグラフィからの選抜10枚。
今回は大阪JR野田から地下鉄御堂筋線本町までの行程。
ただお気に入りをさっと10枚選んで、
お気に入りのペーパーに原則1枚プリント。
ピクトリコ ピクトリコプロ・セミグロスペーパー
A4サイズ (半光沢・20枚) PPS200-A4/20
おそらく写真用紙の中では一番安くて、
落ち着いた色、分厚く見栄えの良いペーパーです。
カメラはソニーα7。
レンズはズマロン28㎜F5.6
接写はピントを合わせ、中距離はノーファインダー。
かなり赤っぽいのですが、全部同じ色に上がります。
いつもどおり、私のプリントの鉄則は、
ノートリミング、トーンカーブで一定濃度に揃える、
これだけ。
吉田さんはいつも手放しで喜んで下さるのですが、
生徒さんはたいてい一貫しています、
「理解不能、なんでこんなものを撮ってるの?」
そのギャップを楽しむことにしているのですが、
お二人だけ、いつも何枚か貰って下さいます。
どうせ捨てるだけなので、ありがたい。
もしかすると、究極の運命は、どこに行こうと、
ゴミ箱かもしれませんが、そんなことはどうでもよい。
私はただ教室でだけ作品ごっこを楽しんでいるだけ。

その際、写真の内容については話題になりませんでしたが、
マニュアルでのピントの良さはよく評判になります。
お一人、「手持ちで、マニュアルでピント合わせると、
たいていずれます」
でも、私は写真を初めてから終始一貫してマニュアルで、
オートフォーカスを使ったのはたった1回。
ただし、コンタックスT2のような小型カメラは別。
ソニーα7等のデジタルカメラでのピント合わせは簡単です。
撮りたい方に、撮りたい距離まで近づいて、カメラを向け、
即座に拡大ボタンを押します。
(一部は、終始、液晶は拡大設定ができます)
ピントを合わせたいものをヘリコイドでピントを合わせます。
大抵は、そのままシャッターを押します。
液晶画面で構図を合わせることはしません。
45年も撮っているのですから、どう撮れるか分かっていますし、
第一、私は構図を作って作品を撮るなんて気持ちがないので、
撮影は実に簡単迅速です。
「見た、合わせた、撮った」という三拍子のテンポ。




b0226423_11322237.jpg
b0226423_11322908.jpg
b0226423_11323556.jpg
b0226423_11324044.jpg
b0226423_11324578.jpg
b0226423_11325116.jpg
b0226423_11325756.jpg
b0226423_11330395.jpg
b0226423_11330835.jpg
b0226423_11331485.jpg
b0226423_11332066.jpg
b0226423_11332557.jpg
b0226423_11333290.jpg
b0226423_11333844.jpg
b0226423_11334387.jpg
b0226423_11335736.jpg
b0226423_11340428.jpg
b0226423_11340951.jpg
b0226423_11341624.jpg
b0226423_11342287.jpg
b0226423_11343343.jpg
b0226423_11343957.jpg
b0226423_11344574.jpg
b0226423_11345215.jpg
b0226423_11350001.jpg
b0226423_11351158.jpg
b0226423_11351884.jpg
b0226423_11352414.jpg
b0226423_11353076.jpg
b0226423_11353648.jpg
b0226423_11354377.jpg
b0226423_11355126.jpg
b0226423_11355893.jpg
b0226423_11360481.jpg
b0226423_11361670.jpg
b0226423_11362415.jpg
b0226423_11363227.jpg
b0226423_11364031.jpg
b0226423_11364897.jpg
b0226423_11365572.jpg
b0226423_11391196.jpg
b0226423_11392068.jpg
b0226423_11392747.jpg
b0226423_11393496.jpg
b0226423_11394323.jpg
b0226423_11395021.jpg
b0226423_11395894.jpg
b0226423_11400668.jpg
b0226423_11401697.jpg
b0226423_11402454.jpg
b0226423_11403198.jpg
b0226423_11403823.jpg
b0226423_11404526.jpg
b0226423_11405457.jpg
b0226423_11410044.jpg
b0226423_11411007.jpg
b0226423_11411834.jpg
b0226423_11413121.jpg





by Sha-Sindbad | 2018-04-20 23:29 | Summaron28/5.6 | Comments(0)