レンズ千夜一夜

タグ:OlympusEP-L1 ( 2 ) タグの人気記事

1539 ポストまでの道(プリモプラン25㎜F1.5はなかなかの貫禄の名レンズだな)



3月16日、カメラ片手に散歩に出かけました。
プリモプラン25㎜F1.5付きオリンパスEP-L1
ちょっと大切な用ができたからです。

2007年8月だったと思うのですが、
「冬のソナタ」でチェ・ジウと出会って、
韓流ドラマのすばらしさを発見して以来、
それまで毎晩観ていた洋画をすっぱり止めて、
8年以上、毎夜毎夜1ないし2時間、
韓流ドラマにどっぷりと浸かってきました。
かなり沢山のDVDを購入しましたが、
もっと役だったのがTSUTAYA。
現役中は毎月24枚配信の契約、
退職後は節約のため16枚に落として、継続。
2枚ずつ2つの封筒で届きます。
おかげで、どんどんと新しいドラマを見ることができます。

今も「星から来たあなた」を楽しんでいます。
韓国でも一、二を争う大スターのチョン・ジヒョン主演。
とても生気に満ちた俳優さんです。
いつもながら、韓流ドラマはゲーテ以来の伝統、
ビルドゥングスロマン、教養小説の作法に従い、
主人公はドラマの進行につれてどんどん成長していきます。
このドラマでも、箸にも棒にもかからない高慢ちきの大スターが
運命の転変に現れて、美しい心を現し始めるプロセスが楽しめます。
かすかな表情、目の動きの変化だけで、心の変化を表現できるのが、
韓国の俳優の強みであり、韓流ドラマの醍醐味です。
そのためには、俳優自身の心身が充実し、
人間体験を積んでいるのが韓流ドラマの強み。

ドラマが進んで波瀾万丈のクライマックスに突入する気配、
そこでふっと気づきました。
封筒を1つ返さないと、一日抜けてしまうそう!
ということで、カメラ以外にTSUTAYAの封筒を懐に出かけた訳です。
(ああ、いつもながら、前置きが長すぎる、このブログ)

プリモプランはキノプラズマートの下位機種として開発されたようです。
たしかにそれだけ、ややおとなしい描写。

でも、よくあるじゃないですか?
スポーツの名門チームの控え選手が他のチームではメイン級。
そんな感じで、このプリモプラン、堂々と腰の据わった実力の持ち主。
たしかに周辺は暴れますが、中心部がかなり重厚な描写力を示し、
キノプラズマートに決して負けていません。

結局は、好み次第という、ライバル級のレンズ。
じゃ、お前はどうなのだ?
そう問われると、
私の4歳3月の孫プリンスのセリフを思い出します。
彼の保育園のクラスは20人を超える子供達を抱えています。
私が尋ねました、
「保育園では誰が仲良しなの?」
すると、孫は必ず、こう答えます、
「みんな、仲良しだよ」

私もそう答えたいですね。
「どちらもいいレンズだよ」
プリモプランも素敵な写真をプレゼントしてくれるのですから。
ま、ご覧下さい。




b0226423_1414871.jpg
b0226423_1403863.jpg
b0226423_1403272.jpg
b0226423_1402665.jpg
b0226423_1402073.jpg
b0226423_1401418.jpg
b0226423_140873.jpg
b0226423_140113.jpg
b0226423_13595528.jpg
b0226423_13594986.jpg
b0226423_13594429.jpg
b0226423_13593869.jpg
b0226423_13593141.jpg
b0226423_13592274.jpg
b0226423_13591746.jpg
b0226423_13591084.jpg
b0226423_1359594.jpg
b0226423_13585986.jpg
b0226423_13585394.jpg
b0226423_13584742.jpg
b0226423_13584125.jpg

by Sha-Sindbad | 2016-03-21 14:05 | Primoplan25/1.5 | Comments(0)

1121 婚礼の夜(マクロスイター26mmF1.1はやっぱりナイトレンズ)



函館に来ています。
正午頃から撮影を開始して、午後9時丁度ホテルに帰るまで、
食事、休憩時以外は撮影三昧。

函館ビヤホールの夕食に満足して後にしたのは午後8時ころ。

    約1時間、ケルンの名レンズ、マクロスイター26mmF1.1で、
    夜の函館を撮影しながら、ホテルに帰りました。

226撮りました.
その1枚をご覧頂きましょう。

    マクロスイターはやっぱり夜使うべきレンズですね。




b0226423_2157682.jpg

by sha-sindbad | 2014-09-03 21:59 | MacroSwitar26/1.1 | Comments(2)