レンズ千夜一夜

タグ:奈良バス道新大阪 ( 7 ) タグの人気記事

1732 雨のバス停に(ホロゴン15㎜F8Uは全天候型というより、雨が大好き)

2016年12月10日、京都四条河原町あたりを撮影しました。
ソニーα7にホロゴン15㎜F8Uを付けました。
579枚撮りました。
まずは、我が家からバス停までの道中ロボグラフィをアップしましょう。

京都での撮影分は別ブログ「わが友ホロゴン」に連載します。
雨模様にホロゴンは生き生きと反応してくれました。
でも、実はどんな天候でも、ホロゴンは生き生き活躍してくれます。
私とは生涯の伴侶。




b0226423_22592620.jpg
b0226423_2259202.jpg
b0226423_22591284.jpg
b0226423_2259674.jpg
b0226423_22585938.jpg
b0226423_22585310.jpg
b0226423_22584725.jpg
b0226423_22583732.jpg
b0226423_22582927.jpg
b0226423_22582323.jpg
b0226423_22581733.jpg
b0226423_22581094.jpg
b0226423_2258280.jpg
b0226423_22575698.jpg
b0226423_22575011.jpg
b0226423_22574526.jpg
b0226423_2312773.jpg
b0226423_23115838.jpg
b0226423_23115057.jpg
b0226423_23114372.jpg
b0226423_23113473.jpg

by Sha-Sindbad | 2017-02-08 23:13 | Hologon15/F8UF | Comments(0)

1725 (クックシネマ25mmF3.5って、いつもながら大人の風格を見せてくれる)



私のブログは、一応、限られた数ですが、
オールドレンズたちのリファレンスブックになっています。
記事を書くときには、以前の記事を読み返したりしません。
そんな暇がないので、写真を見ながら表題を思いつきます。
すると、いつも似たような言葉が思い浮かんでしまうようです。
私の語彙の不足のせいですが、
オールドレンズたちがそれだけしっかりと個性を持っているから。
レンズの光学的説明は一切なし。
書けないから、知らないから。
そこで、結局は別ブログ「わが友ホロゴン」にそっくりさん、
日記そのまま。

今回のクックシネマ25mmF3.5、
別称を「襟巻きトカゲ」というかどうか知りませんが、
極小レンズなのに、デザインが大げさ。
だから、可愛い、という面もありそうですが、
気に入っている主たる理由は、なんと言っても、
その描写性に風格があるから。
ただバス停に向かう道すがら、行きずりに右に左にバッタバッタ、
小さな場所を切り取っただけなのに、
写真たちが堂々たるたたずまいを見せてくれます。
不思議です。




b0226423_22563914.jpg
b0226423_22562771.jpg
b0226423_22561965.jpg
b0226423_22544667.jpg
b0226423_22534620.jpg
b0226423_2253369.jpg
b0226423_22533033.jpg
b0226423_22532338.jpg
b0226423_2253169.jpg
b0226423_2253647.jpg
b0226423_22525953.jpg
b0226423_2252514.jpg
b0226423_22524230.jpg
b0226423_22523540.jpg
b0226423_2252261.jpg
b0226423_22514564.jpg
b0226423_22513732.jpg
b0226423_22512597.jpg
b0226423_22511812.jpg
b0226423_22511141.jpg

by Sha-Sindbad | 2017-01-27 23:05 | CookeCinema25/3.5 | Comments(0)

1707 脇道(スピードアナスチグマート25mmF1.5ならバス道も沸き立って)


妻から日頃迫られていることがあります。
楽器の学習を一つに絞るべき!
最高の演奏家に師事できる二胡に絞るべき!

ところが、ここだけの話。
私が今楽しんでいる楽器は揚琴、二胡、リコーダーなのですが、
棄てるとしたら、決まっています。
二胡。

なぜ?
まともに弾けるようになるまでに何年もかなり、
弾けるようになっても、弾けるのは小曲だけ。
曲をしっかり弾くためのすべてのテクニックをマスターするのは無理。
もっとも難しい楽器なのですから。

問題は一つ。
どうやって妻に納得させるか?

その点、レンズなら問題はありません。
レンズ性能の面で甲乙を付けることはできるのでしょうが
そんなことはしたくない。
レンズ性能なんてどうでもいい。
私が気に入るような写りであれば、それで十分。
そんなレンズなら、全部まとめて面倒を見てあげよう!

そんな評価基準で行けば、
スピードアナスチグマート25mmF1.5は軽く合格。




b0226423_22515282.jpg
b0226423_22514579.jpg
b0226423_22513987.jpg
b0226423_2251338.jpg
b0226423_22512716.jpg
b0226423_22512198.jpg
b0226423_22511485.jpg
b0226423_2251875.jpg
b0226423_2251149.jpg
b0226423_22504055.jpg
b0226423_22503398.jpg
b0226423_22493891.jpg
b0226423_22492964.jpg
b0226423_22492175.jpg
b0226423_22491459.jpg
b0226423_2249619.jpg
b0226423_22485731.jpg
b0226423_22485099.jpg
b0226423_22484263.jpg
b0226423_22483565.jpg
b0226423_22482787.jpg
b0226423_22481866.jpg
b0226423_22481226.jpg
b0226423_224852.jpg

by Sha-Sindbad | 2017-01-09 10:18 | Sp.Anastigmat25/1.5 | Comments(0)

1698 バス道(スピードアナスチグマート25mmF1.5が久しぶりに微笑んだ)



2016年12月26日月曜日、
今年最後の揚琴レッスン梯子日。

先々月までは、2つのレッスンの間の空き時間約3時間中、
食事、休憩、移動の時間を除く約1時間少々を撮影に充てていました。
でも、前回から、梯子日の中間での撮影を控えるようにしています。
付虹先生の揚琴レッスンでかなりエネルギーを使い、
撮影でさらにエネルギーを費消すると、
午後3時半からの陳少林先生の揚琴伴奏レッスンで、
10年間暗譜してきた曲の途中でふっと切れてしまうことがあったからです。

前回、撮影はそこそこに陳少林先生のレッスンに臨むと、
これまでで最高のハーモニーになりました。
幾日か前からスティックの使い方が本格的になったので、
今回はその最初のレッスン日。
午前中の付虹先生のレッスンでは、
手馴らし用の左手練習曲では、付虹先生、
「手首をやわらかく回して、ちゃんと弾けるようになりました。
でも、曲に入ると、ときどき無駄な力が入るときがあります」
午後は、陳少林先生から、
「うん、力まないで、ちゃんと伴奏できるようになった」
と褒めていただきました。

ダルメイヤーの名玉、Cマウントレンズの白眉、
スピードアナスチグマート25mmF1.5を、
オリンパスE-PL1に付けました。
近頃、リアル系のレンズを多用してきたので、
本来の志向であるボケレンズを使って、バランスをとりたい。
オリンパスE-PL1に付けたときの風格、高級感にはかなりのものがあります。
こんな外観の楽しさも撮影意欲をかき立ててくれます。

まずは、朝のバス停の1分間と夕べのバスから降り立った1分間の写真。
これぞ、定番レンズ、
思わずそう言いたくなりました。
画像は、スピードアナスチグマート25mmだけが持つと言いたいほどに、
おおらかにソフト。
大人の風格って、こんなものかなあ、と感じてしまいます。
2016年のトウビを飾る写真が撮れた、そう言いたいですね。





b0226423_23501315.jpg
b0226423_23475084.jpg
b0226423_2347544.jpg
b0226423_23465810.jpg
b0226423_23452432.jpg
b0226423_23451059.jpg
b0226423_2345361.jpg
b0226423_23445043.jpg
b0226423_23443955.jpg
b0226423_23443314.jpg
b0226423_23442627.jpg

by Sha-Sindbad | 2016-12-26 23:56 | Sp.Anastigmat25/1.5 | Comments(0)

1697 バス道(クセノン50㎜F2.8なら何気ない光景でもキラリと輝き)



よく考えてみると、今日はクリスマスだったのですね。
でも、もっとよく考えてみると、クリスチャンじゃない私に、
クリスマスって、何なのでしょうね。
というわけで、庭の草刈り、整理をしました。

実は夫婦とも庭いじりが大嫌い。
そんなことをしている暇はない。
それなのに、一戸建ちをなんで手に入れた?
アパートが嫌いで、生涯、避け続けてきたからです。
理由は実に簡単、
騒音一家なので、なんの気兼ねもなく騒音を出したいから。
庭の草花、植木に丹誠を込めるなんて、はなから考えていない。

よく言われることがあります、
家のたたずまいを見れば、住民の人柄が分かる。
そうなでしょう。
でも、それで分かる人柄なんて、私にはなんの関係もない、
私はそう確信しているので、はなから無視。

だって、私がロボグラフィに何十年も夢中なんてことが
外から分かります?
まして、使うのはホロゴンだ、とか、
愛用レンズはホロゴンばかりじゃなくて、
とっかえひっかえ可愛いレンズたちで楽しんでいるなんて、
分かりますかねえ?
私がなにを愛し、なにを憎むか、わかりますか?

ということで、今回も気兼ねなく、ソニーα7を持ち出し、
クセノン50㎜F2.8をいつものバス道撮影に使いました。
いいですねえ..................





b0226423_23271021.jpg
b0226423_23265399.jpg
b0226423_23264680.jpg
b0226423_23261429.jpg
b0226423_23244189.jpg
b0226423_23243478.jpg
b0226423_23242853.jpg
b0226423_23242140.jpg
b0226423_23241558.jpg
b0226423_23233054.jpg
b0226423_2323225.jpg
b0226423_23231529.jpg
b0226423_2323847.jpg
b0226423_23221327.jpg
b0226423_2322371.jpg
b0226423_23215658.jpg
b0226423_23214985.jpg

by Sha-Sindbad | 2016-12-25 23:19 | Xenon50/2.8 | Comments(0)

1689 バス道(ピザール26mmF1.9は空気感をよく出してくれるらしい)

ケルン社のピザール26mmF1.9、
Olympus EP-L1に付けました。

どうやらスイター25㎜F1.5の廉価版、普及タイプらしいのですが、
昔、紀元前のローマ共和政の頃、
ローマ元老院を見学させておらった蛮人が、
居並ぶ議員たちの威風に圧倒されて、
「王様たちが並んでいる」とかなんとか言った話が残っています。
スイターのCマウントレンズたちもちょっとこれに似ています。

すべて開放の描写です。
ピザール、堂々たる表現力ではありませんか?





b0226423_23305180.jpg
b0226423_23304487.jpg
b0226423_23303710.jpg
b0226423_23303024.jpg
b0226423_23302470.jpg
b0226423_23301715.jpg
b0226423_23301022.jpg
b0226423_2330354.jpg
b0226423_23295519.jpg
b0226423_23295053.jpg
b0226423_23294391.jpg
b0226423_232935100.jpg
b0226423_23292837.jpg
b0226423_2329219.jpg
b0226423_23291164.jpg

by Sha-Sindbad | 2016-12-14 23:57 | Pizar26/1.9 | Comments(0)

1689(スピードパンクロ28mmF2でいつものバス道と新大阪ロボグラフィ)


オリンパスEP-L1に付けたのは、Mマウント化した、
スピードパンクロ28mmF2を付けました。
実質56㎜の標準となります。
スピードパンクロ50㎜F2が手に入らないなら、
こんな形で標準のスピードパンクロを使ってみたい、
という気持ち。

ところが、56㎜なのを忘れて、
新大阪駅前土曜市ではほとんどノーファインダー。
どこからどこまで写るか、確認もしていない!
28㎜レンズの被写界深度があるせいで、
58㎜とは言っても、F4位の深度はありそう。
それでも、かなりピントがずれてしまいました。

そのうえ、兄貴分スピードパンクロ50㎜F2のような、
カリスマ性豊かなメタモルフォーゼは浮かび上がらない。
かなり普通の描写になってしまいました。

ソニーα7だと、イメージサークル不足で、まん丸画像。
FujiXPro-1あたりで、39㎜あたりにして撮るのがよいかも?





b0226423_12385377.jpg
b0226423_12384687.jpg
b0226423_12383880.jpg
b0226423_12382444.jpg
b0226423_12381730.jpg
b0226423_1237255.jpg
b0226423_12365542.jpg
b0226423_12364787.jpg
b0226423_1236405.jpg
b0226423_12363424.jpg
b0226423_1236279.jpg
b0226423_12361551.jpg
b0226423_1236887.jpg
b0226423_1236078.jpg
b0226423_12332692.jpg
b0226423_12331964.jpg
b0226423_12331047.jpg
b0226423_1233467.jpg
b0226423_12325352.jpg
b0226423_12324658.jpg
b0226423_1232396.jpg
b0226423_12322658.jpg
b0226423_12321968.jpg

by Sha-Sindbad | 2016-12-13 14:26 | SpeedPanchro28/2 | Comments(0)