レンズ千夜一夜

カテゴリ:SigmaDP1( 2 )

146 ダストボックス (シグマDP1の28mmF4は敬して遠ざけてしまう)



b0226423_16475582.jpg




私が持っている数少ないデジタルカメラが、

    シグマDP1

その後の上位機種の写真を拝見すると、
その想像を絶するナチュラル画質はさらに進化しているようです。

    たしかに凄い。
    ところが、使わない。
    使う気にならない。

シグマにも、デジタル各社にも悪いのですが、
銀塩画質を超えると、写真に見えなくなるのです。

なにに見えるか?

    コンピューターグラフィックスに。
    どこまで精密になったら、気が済むの?
    私はそう思ってしまいます。

逆に、デジタルユーザーがこのブログにお見えになると、
おそらく前近代的な低画質にうんざりされることでしょう。

    こんなの時代遅れだよ。

その通りです。
この「時代遅れ感」というのが、逆に、おしゃれに見える。
天の邪鬼であることがうれしいのは、こんなとき。

    それにしても、シグマDP1の28㎜、
    凄い!
by Sha-sindbad | 2011-11-12 16:49 | SigmaDP1 | Comments(4)

137 メタルロボット  (シグマDP1の16.6mm F4は肉眼を超えすぎたみたい)



b0226423_22432192.jpg




FOVEON X3を使った、一眼レフ画質のコンデジ、これが、

    シグマDP1

銀塩ばかり使ってきた私には、怖ろしいほどに超々高画質。
ピクセル等倍にしても、粒子が見えない!
もう脱帽!

nontanさんがこの一眼レフの最新バージョンを使っておられます。
もうこうなると、宇宙的跳躍でしょう。

それで、どうなったか?

    お蔵入り。

もう肉眼を超えています。

    でも、肉眼で見える世界とまるで違う。
    ターミネーターが世界を観たら、こうなるだろう、
    そんな感じがしてしまいます。
    つまり、あたたかい人肌と思って触ると、
    メタルロボットだった!
    そんな感触がして、とても寒い。

だから、使う気がしないのです。

    あまりの切れ者を部下に持ってしまった上司の気分。
    利なんだけど、なんだか寝首をかかれそう?

シグマさん、ごめんなさいね。

    でも、これが正直な気持ちなのです。

    「そんなことを言うヤツに使って欲しくない!
     金を返すから、カメラ返せ!」

    そう言っていただければ、
    私も嬉しいのですが......
by Sha-sindbad | 2011-11-02 22:45 | SigmaDP1 | Comments(5)