レンズ千夜一夜

カテゴリ:Primoplan58/1.9( 2 )

106 視線 (プリモプラン50mmF1.9もやっぱりMeyerの系譜を受け継ぎ)


b0226423_21503972.jpg

b0226423_21405236.jpg




エキザクタマウント→マイクロフォーサーズアダプタで、
メイヤーのプリモプラン50mmF1.9を、
オリンパスE-PL1に付けて撮りました。

このレンズをアダプタでライカM9に付けると、
目測撮影になりますので、もう四苦八苦。

ところが、オリンパスE-PL1に付けると、
ライブビューできちんと合焦させることができます。
すると、どうでしょう?

とってもやさしい表情を見せてくれます。
開放でのやさしくまとわりつくようなフレアは、
銀塩レンズでは、
ノクトン50mmF1.5やエクター50mmf1.9の専売特許でしたが、
知らぬが仏で、他にも一杯あるのですね。
その上、Cマウントレンズともなると、
もう軒並み軟調の世界。
by Sha-sindbad | 2011-10-02 21:55 | Primoplan58/1.9 | Comments(4)

96 鶏 (メイヤーのプリモプラン50mmF1.9はしっかりレンズ)



b0226423_19434488.jpg




レンズには、ただ、OPTIK GORLITZ Primoplanと記されています。
MEYER-OPTIK GORLITZというのが正式名称のようです。
Hugo Meyer社と同じ会社なのか、違うのか、私には分かりません。
どちらもGORLITZ社の系列のようですから、同じ会社みたいですが。

kinoplasmatさんのホームページで見られるプリモプラン50mmF1.5は、
その超レアバージョンのようです。
kinoplasmatさんは、キノプラズマートとはまた違った味わいを楽しめると、
高く評価しておいでになります。

こちらは、F1.9のM42マウントですが、
アダプタを介して、ライカM9に付けて、目測で撮りました。

描写の具合から推して、F2.8か4に絞っていたでしょう。
F1.9はかなりの廉価版で、数千円で手に入りました。
値段のせいでいうわけではありませんが、
kinoplasmatさんの作品たちに見られる上質感はなく、
おそらくそのF1.5とはぜんぜん違う性能なのでしょうが、
ものの厚みをきちんと出せるという点で、
これはこれで、使えるレンズではないでしょうか?
by Sha-sindbad | 2011-09-19 19:45 | Primoplan58/1.9 | Comments(6)