レンズ千夜一夜

カテゴリ:GR28/2.8( 1 )

75 カーテン (リコーGR28mmF2.8は歴史を作ったレンズだった)



b0226423_2244868.jpg




リコーGRが出たとき、
リコーが用意したパンフレットはとても素敵でした。

密林の静寂、そんな感じの横一面の写真を見て感じました、
35㎜でこれほどまでに見事に撮れるんだろうか?
それほど高精密な画像でした。

その28㎜レンズは、
幸せにも、大写真家森山大道の手に収まり、
写真史に自分の名を刻む作品群を創り出すレンズとなりました。

そんなレンズって、あまりありませんね。

カルティエ=ブレッソンの場合、
ライカレンズを使ったことは確かですが、
各作品にどれが使われているか、分からずじまい。

初期の作品はエルマー50mmf3.5なんでしょうけど、
どのエルマーか、分かりませんね。

森山大道の場合はかなり長い間、リコーを使い続けたようです。

高精密かつ豊かなグラデーションだからこそ、
覆い焼きや焼き込みを多用する森山流の引伸にとって、
最良の原版となったのかも知れません。
by Sha-sindbad | 2011-08-27 22:17 | GR28/2.8 | Comments(2)