レンズ千夜一夜

カテゴリ:Sonnar85/2( 1 )

56 森 (ゾナー85mmF2は女性ポートレート以外万能)



b0226423_21492516.jpg




いろいろと使ってみましたが、
いつ考えてみても、一眼レフの王者は動きません。

    コンタレックス

ツァイスが満を持して世に送り出した超弩級一眼レフ。

このカメラと戦艦大和の共通点はなにか?

2つあります。

    1 無敵
    2 時代遅れ

世に送り出したとき、世界はこれをすでに必要としなかったのです。
コンタレックスのボディは超高級、
交換レンズ群はそれぞれに並ぶ者なき傑物ばかり。

ところが、1つだけ足りないものがありました。

    フットワーク。

戦艦大和は飛行機によってあっという間に撃沈されてしまいました。
コンタレックスは、軽量級なのに丈夫なニコンFに撃沈されてしまいました。

時代は加速度的にスピードアップしつつありました。
本当に必要とされたのは、完璧性ではなく、スピードだったのです。

そんな時代遅れの完全カメラの交換レンズたち、
どれもこれも目をむくほどに見事に写ります。

ここでは、長焦点のゾナー85mmF2をごらん頂きましょう。

この実在感、立体感は比類がありません。
でも、あまりにも高精密なので、女性ポートレートは無理ですね。
毛穴まで見事に表現してしまいます。
女性が怒りますね。

ところで、京都の哲学の道のベンチに置き忘れられた金魚たち。
この写真を見るたびに、考えます。

    誰か、連れ帰ってくれただろうか?
    もっと広い水槽でのびのびと生きることができたろうか?

考えてみますと、私たち人間も、知らず知らずして、
この金魚たちと同じような境涯に放り出されているのかもしれません。

    誰かが、なにかが、幸いにも苦境から救い出してくれるから、
    まだこうして生きている、ということなのかもしれない。
by Sha-sindbad | 2011-08-08 21:57 | Sonnar85/2 | Comments(6)