レンズ千夜一夜

カテゴリ:Perar35/3.5( 2 )

26  皿  (ペラール35mmF3.5は色も出せます)



b0226423_2140576.jpg




yoshiさんから、前回のペラール35mmf3.5の写真に注文が付きました。

    他のカットも観たいです。
    もう少し色の入った写真。

困りました。
私の写真は、カラーですが、カラーがつきません。
かろうじて、赤程度。

わざとではありませんが、
色のないものばかり撮っています。
ロボグラフィというものは、地味なものなのです。
路地裏でそっと自己主張する、そんな奥ゆかしい、というか、
たそがれた、というより、はっきり言うと、くたびれた存在なのですから。

ペラール35mmf3.5で撮った奈良町のファイルを探してみました。
かろうじて見つかったのが、これ。

yoshiさん、ご心配なく、
ちゃんと色も再現してくれます。
と、思うのですが.......
by Sha-sindbad | 2011-07-09 21:46 | Perar35/3.5 | Comments(3)

25  ペットボトル  (ペラール35mmF3.5は現代の三枚玉)


私のように改造レンズを使いたい人間にとって、
MS-Opticalの宮﨑貞安さんは救世主のような存在。

ライカM、Lマウントへの改造をお願いするのですが、
いつでも必ず、帰宅するのは、家を出たときの彼女ではない!

生まれ変わったように、ピッカピカの美女!
世界で唯一のレンズ!
そう感じるほど見事に、新しいレンズに作り替えてくださるのです。

レンズ改造ではありません。
レンズ再創造!

でも、宮崎さんの才能は、改造だけにとどまりません。
ご自分でも独創的なニューレンズを製作されるのです。

メーカーとは違い、その生産数はごく少数。
つまり、生まれたときから、
レアもの、ビンテージものとなる運命のレンズたち。

クラシックレンズを常用する海千山千のレンズマニアたちにも
好評サクサク、海外でも高く販売されています。

その一本がこれ、

    ペラール35mmf3.5。

現代にもっともシンプルな三枚玉でどれだけの性能を出せるか?
宮崎さんが自分に課した難題がこれ。
この難題に見事答えることができたでしょうか?

開放でのこの描写をごらんください。
いかがですか?



b0226423_2236582.jpg

by Sha-sindbad | 2011-07-08 22:41 | Perar35/3.5 | Comments(2)