レンズ千夜一夜

カテゴリ:Xenon25/1.4Ari( 2 )

1870 奈良春日山(2017年8月22日クセノン50㎜F1.4が古代の息吹を)1 変貌





奈良の春日山ハイウェイを娘の車で一周しました。
家族で散策しながら、片手間で、路傍風景を撮影しました。
クセノン50㎜F1.4付きソニーα7
このクセノンも映画用レンズです。
アリフレックス用です。
クセノンらしく猛烈にシャープで、実は辟易していました。
売ってもいいレンズだな、そう考えていたのです。

でも、人もレンズも同じですね。
一度にある一面しか見えない。
ある日あるとき偶然に、これまでに見えなかった一面が見える。
そうすると、その人、そのレンズに対する評価ががらりと一変。

これがあるから、人もものも軽々しく裁定しない方がよい。
でも、判断してしまうものです。
これは防げませんね。
でも、その面が別の光の下では違って見えるかも知れない。
このことを忘れないようにしたいですね。
そして、そんなことが起こったら、素直に先入観を捨てましょう。
クセノン50㎜F2.8に対して持っていたこれまでの判断を、
春日山に捨ててきました。

すべて開放で撮りました。
このレンズ、堂々たる表現力を持つレンズですね。
2回に分けてご覧いただきましょう。




b0226423_17161776.jpg
b0226423_17162363.jpg
b0226423_17162982.jpg
b0226423_17163443.jpg
b0226423_17164017.jpg
b0226423_17164799.jpg
b0226423_17165495.jpg
b0226423_17170041.jpg
b0226423_17170615.jpg
b0226423_17171229.jpg
b0226423_17171868.jpg
b0226423_17172495.jpg
b0226423_17173072.jpg
b0226423_17173607.jpg
b0226423_17174370.jpg
b0226423_17175004.jpg
b0226423_17175758.jpg
b0226423_17180396.jpg
b0226423_17180985.jpg
b0226423_17181509.jpg
b0226423_17182145.jpg
b0226423_17191020.jpg
b0226423_17192564.jpg
b0226423_17193173.jpg
b0226423_17193773.jpg
b0226423_17194379.jpg
b0226423_17194856.jpg
b0226423_17195481.jpg




by Sha-Sindbad | 2017-09-03 17:23 | Xenon25/1.4Ari | Comments(0)

21  携帯歩き (クセノン25mmF1.4Ariはまさにクセノンだった)



b0226423_1154826.jpg



シュナイダーというレンズ会社は侮れないですね。
というより、凄い会社ですね。

スーパーアンギュロンの一族を思い出してください。

そして、クセノン族。
たくさんの兄弟姉妹がさまざまな分野で活躍しています。

私が近ごろ手に入れたアリフレックス用レンズもいいですね。
もともと、中将姫光学さんのブログで50㎜に驚愕したのですが、
この25㎜も、50㎜ほどの驚愕の写りではないにしても、
まことに自然で実在感があって、
しかも、どこかしなやかにやさしいのです。

丁度、この写真の美しい女性のように。
土塀のラインにこだまするかのように美しいラインを描きながら、
爽やかに通り過ぎてゆきました。

強烈な光でしたから、たしかf5.6に絞っていたと思います。
でも、うっすらとフレアを漂わせ、
現実感をそこなう固さは微塵もありませんね。
by Sha-sindbad | 2011-07-04 12:06 | Xenon25/1.4Ari | Comments(3)