レンズ千夜一夜

カテゴリ:Meostigmat50/1( 17 )

1358 久方の登場(メオスティグマート50㎜F1で幸せ一杯夢一杯)



別ブログ「わが友ホロゴン」では、折しもホロゴンシリーズ。
ホロゴンはご承知のとおり、F8固定のパンフォーカスレンズ。
このホロゴンと対蹠的なレンズがこれ、
メオスティグマート50㎜F1

ホロゴンがF8固定なら、こちらはF1固定。
この対比が、私のようなパンフォーカス人間には新鮮。

私はホロゴンのパンフォーカスで夢を見、
メオスティグマート50㎜F1のヘアピンフォーカスで夢を見る。
まあ、いつでも夢心地というわけです。




b0226423_2249121.jpg
b0226423_22485431.jpg
b0226423_2248348.jpg
b0226423_22482759.jpg
b0226423_22482177.jpg
b0226423_22481581.jpg
b0226423_22472184.jpg
b0226423_22471494.jpg
b0226423_2247737.jpg
b0226423_2247038.jpg
b0226423_22465390.jpg
b0226423_22464665.jpg
b0226423_22463710.jpg
b0226423_2246283.jpg
b0226423_22462212.jpg
b0226423_22461265.jpg
b0226423_2246617.jpg

by Sha-Sindbad | 2015-06-30 22:50 | Meostigmat50/1 | Comments(0)

1347 モンスター登場!(メオスティグマート50㎜F1は化け物検出器か?)



昨夜、書斎の机に向かっているときのことです。
パソコンのCRTからすっと視線を左に逸らした、その先に、
モンスターの横顔がぬっと出現しました。

こんなときは、もっとも明るく、もっとも接近できるレンズを使いたい。
ゾンネタール50㎜F1.1はライカMマウントなので、最短は80㎝。
そこで登場したのがメオスティグマート50㎜F1。
Nexマウントアダプターに接着されたボール紙鏡胴に、
レンズを滑り込ませただけですから、
これをずっと引き出していけば、事実上どこまでも近づけるレンズです。

絞り紐の開口部がついた収納袋の口あたりに一見見えますが、
撮ってみると、やっぱりモンスターでした。




b0226423_1054820.jpg

by Sha-Sindbad | 2015-06-12 11:09 | Meostigmat50/1 | Comments(2)

1324 変化ヘンゲ 2 (メオスティグマート50㎜F1はもしかするとワープレンズかな)Part2



一口に美意識と言いますが、
人それぞれに美意識は違います。
人の数だけ美意識はある、そう言っても過言ではないでしょう。

もちろん重なり合う部分がある。
その部分が大きければ大きいほど、
その人の写真なりアートなりは多くの人に受け入れられやすい、
そう言うことができそうです。

逆に、重なり合う部分がほとんどなければ、悲惨ですね。
どうやら、私の美意識って、そんな域にかなり近いようです。
そして、美意識が違う人にとっては、
私が美しくもなんともない馬鹿げた代物を嬉々として撮るのを観ると、
かなり奇怪に見えるようです。
だから、私は実は変人で通っています。
今更、言うまでもないですね。
あなたもそう感じているでしょうから。

でも、どんな場合でも、視点を変えると、かなり奇妙になりますね。
私から見ると、私と美意識を共有する部分のほとんどない人って、
やっぱり変わっている!

今回のメオスティグマート50㎜F1の写真の残り、
これも変人リトマス試験紙になりそうです。

きっと、あなたは変人だ!





b0226423_23101825.jpg
b0226423_23101274.jpg
b0226423_2310557.jpg
b0226423_2395920.jpg
b0226423_2395296.jpg
b0226423_2394697.jpg
b0226423_2393867.jpg
b0226423_2393278.jpg
b0226423_2392742.jpg
b0226423_2392144.jpg
b0226423_2391392.jpg
b0226423_23968.jpg
b0226423_239032.jpg
b0226423_238549.jpg
b0226423_2384885.jpg
b0226423_238428.jpg
b0226423_2383646.jpg
b0226423_2383050.jpg
b0226423_2382360.jpg
b0226423_2381435.jpg
b0226423_238723.jpg
b0226423_23816.jpg

by Sha-Sindbad | 2015-05-07 23:12 | Meostigmat50/1 | Comments(17)

1323 変化ヘンゲ (メオスティグマート50㎜F1はもしかするとワープレンズかな)



視覚データを正確にイメージとして再現したい、
それが多くの写真家の願いなのでしょう。
そこには確固たる資格像を記憶にしっかり止める、
そんなリジッドなReality願望が潜んでいるのかも知れません。

それに対して、私の方はかなり違います。
どんなRealtyの中にもFantasyを見つけたい。

立体写真というのがありますね。
ちょっとした目の使い方で、
予測もできなかった立体像が飛び出して来る。
さらには、ちょっと目の位置を変えるだけで、
清純な少女の肖像が恐ろしい形相の夜の女王に変身。
ロボグラフィって、そんな立体写真の仕掛けなしに、
自分の心の想像力だけで、なにかが出現する、
そんなメタモルフォーゼを写真に記録します。

結局、ロボグラフィストって、
視線が密かにワープしているのかも知れません。
それとも精神に狂いを生じているだけかも知れません。
いずれにせよ、少数派。

そんなロボグラフィストを支援するレンズがあります。
キノプラズマート族がそうですが、
ペッツヴァール族も負けていません。
そして、何族に属するのか皆目見当がつきませんが、
私の愛蔵するメオスティグマート50㎜F1って、
まさにワープレンズ。

奈良の水門町界隈からJRなら駅近くの三条通まで、
98枚撮りました。
その約半数44枚を2回に分けてご覧頂きましょう。
レトロエフェクトがかなり効いているようです。
かなり銀塩風の写りをプレゼントしてくれます。
ますます私のお気に入りになれそうです。



b0226423_1141374.jpg
b0226423_114699.jpg
b0226423_11406.jpg
b0226423_1135414.jpg
b0226423_1134727.jpg
b0226423_1133981.jpg
b0226423_1133248.jpg
b0226423_1132440.jpg
b0226423_1131872.jpg
b0226423_1131167.jpg
b0226423_113491.jpg
b0226423_1125778.jpg
b0226423_1125041.jpg
b0226423_112427.jpg
b0226423_1123563.jpg
b0226423_1122723.jpg
b0226423_1122066.jpg
b0226423_1121323.jpg
b0226423_112559.jpg

by Sha-Sindbad | 2015-05-06 22:24 | Meostigmat50/1 | Comments(0)

1321 レトロ調で (メオスティグマート50㎜F1がレトロフォト化で安心立命の境地に)



ソニーNEX-5に付けた驚異の大口径レンズ、
メオスティグマート50mmF1
5月1日は、ある意味で、その第2回目の初陣でした。
以前から書いてきましたソニーNEX-5のピクチャーエフェクト、
レトロフォト設定専科で撮ってみたのです。

使ってみてわかったことは、
ソニーが写真をレトロに見せるために使った方法は、
どうやらかなり渋い茶系統になるよう、彩度をかなり落としたうえ、
ASA感度を最低の200に縛り、できるだけ開放を使わせるようにすること。
メオスティグマート50mmF1はもともと開放絞りしか使えないので、
このエフェクトはこのレンズのために用意したもの、
そう考えたくなるほとに、ぴたりと適合した感じがします。
68枚撮りましたが、そのうち30枚をご覧下さい。



b0226423_22545616.jpg
b0226423_22544472.jpg
b0226423_22543719.jpg
b0226423_22543274.jpg
b0226423_22542613.jpg
b0226423_22542183.jpg
b0226423_22535156.jpg
b0226423_2253465.jpg
b0226423_22533937.jpg
b0226423_22533211.jpg
b0226423_22532631.jpg
b0226423_22531978.jpg
b0226423_22531382.jpg
b0226423_2253820.jpg
b0226423_2253224.jpg
b0226423_22525651.jpg
b0226423_22525118.jpg
b0226423_22524685.jpg
b0226423_2252402.jpg
b0226423_22523554.jpg
b0226423_22523043.jpg
b0226423_22522438.jpg
b0226423_22521887.jpg
b0226423_22521318.jpg
b0226423_2252791.jpg
b0226423_22511277.jpg
b0226423_2251667.jpg
b0226423_2251188.jpg
b0226423_22505589.jpg
b0226423_22504925.jpg





いかがですか?
ソニーNEX-5のデフォールトの画像設定は、
かなりハイコントラストに仕上がるように、というコンセプトだっただけに、
レトロフォト設定写真たちは私の心に素敵にフィットしてくれました、
そう思えるのですが。

たしかに画面は相対に地味傾向に沈みがちです。
でも、だから、画像イメージが不自然に古風な風にねじ曲げられた、
という感じはしません。
もちろん、デジタル風の華麗さをお好みの向きには
不本意なデジタル処理と映るかも知れません。
でも、不自然なほどに派手な色彩に仕上がった、
これまでのソニーのデフォールト設定と比較すると、
写真の風格が格段に上がったと、私には感じられます。

私一人が私のブログのフォーマルな読者なのですから、
私よければ、すべてよしです。
めでたし、めでたし。
by Sha-Sindbad | 2015-05-04 22:58 | Meostigmat50/1 | Comments(0)

1317 もう一人の美少女 (メオスティグマート50㎜F1をレトロエフェクトで使うことに決めた)



ペッツヴァールレンズだというキャッチフレーズに釣られて、
でも、超廉価で買ってしまったメオスティグマート50㎜F1。
別ブログ「わが友ホロゴン」でも、このレンズのシリーズに入りました。
その始まりに書いたことで、今書きたいことは尽きています。

要するに、このレンズをデジタルレンズから銀塩レンズに変身させたい。
ところが、専用カメラのソニーNEX-5にはパラメータ設定変更機能なし。
かろうじてピクチャーエフェクトという機能があって、
すべてお仕着せのいわばド素人の絵心をくすぐり、
高下駄を履かせるサービス。
私もその高下駄に載ってみることにしました。

レトロエフェクト。
レトロ調にちょっと黄昏れた雰囲気に撮れるようです。
いわば、毒をもって毒を制す式に、
この仕様でこのレンズのデジタル臭さを殺したい。
それが成功するかどうかは、これからのストリートでのロボグラフィ次第。

まず、我が家の3番目の美女を撮ってみました。
レトロ調メオスティグマート50㎜F1の初陣!
デジタルレンズ調のピカピカイメージを消し去ってくれるか?
いかがでしょうか?




b0226423_1855429.jpg
b0226423_1854687.jpg

by Sha-Sindbad | 2015-04-29 18:07 | Meostigmat50/1 | Comments(0)

1314 ある人の肖像 (メオスティグマート50㎜F1もポートレートでは負けていない)



先週月曜日、妻と二人でチョン・キョンファさんのコンサートから帰宅。
寝室には子供たち(猫ですが)用の段ボール箱改造ベッドが2つ。
ほぼ中央に置かれています。
それぞれ年齢に応じて、
大は姉の静、小は弟のピッピの専用となっています。
ピッピの方がはるかに大きいのに、
なぜか小さい方というのがおかしい。
今でも軽く床暖房しているので、
太陽がない日の子供たちの安息場所なのです。

その1歳半のピッピの専用ベッドの側になにか変なものが。
私が朝送って、リビングの床に落ちたまま忘れたファクスA4コピー紙。
これがあちらこちらから折りたたまれて、床から立ち上がっていたのです。
底部がうまく折り込まれているせいか、
斜めにですが、ちゃんと立ち上がるのです。

ピッピが寝室に持ち込んで、あれこれと細工したのです。
なぜピッピと分かるか?
私たち二人は留守だったし、そんな手間なことをしていません。
姉の静は、この世で一番美しく、一番賢い女性ですが、
これまで造形だけは習っていないことは確か。
一方ピッピは自分用の段ボール箱のベッドの壁面も、
出入りしやすいように、2個所の壁をかみやぶって、
なだらかな湾曲した壁に作り替えたりする、改造名人。

ご覧になれば分かるように、なんだか人物のような造形。
ピッピに尋ねてみましたが、謎のような表情で答えず。
創造の深淵を明かしてたまるか!
彼の崇拝するママ(私の妻)なのかもしれません。
とにかく、意図もなにも分かりませんが、
結果だけは明らか。
かなり綿密に1枚のペーパーを折りたたみ、あれこれ細工して、
立体造形と見えるようなものに仕上げて、自分のベッドの側に置いたのです。
(彼が意識的にあれこれと動かすのはすでに日常茶飯事。
自分のものだという宣言のために、自分の愛用のタオル、
我が家にもらわれてきたときに、段ボール箱の底に敷かれていたもの、
これを運んで、ふんわりとかぶせるのが彼の常套手段)

メオスティグマート50㎜F1で撮ってみました。
ご覧下さい。




b0226423_16152475.jpg

by Sha-Sindbad | 2015-04-25 16:25 | Meostigmat50/1 | Comments(0)

1292 雲南の色 (メオスティグマート50㎜F1があったから、こんな色が撮れた)



前回、「白族の女」と題して、美女達の写真を並べたのですが、
中将姫光学さんからご指摘を受けました。

「写真の女性ですが、
たぶん、残念ながら若い女性はすべて旅行中の漢族で、
白族はいないと思います。
少数民族の若い女性は都会に打工(アルバイト)に行ってしまうか
十代で結婚してしまうのがほとんどで、
大理の町中をこんなおしゃれな格好で歩いているとすれば、
夜のお仕事をしているとしか考えられません」

なんだ、新疆ウイグル自治区やチベットで起こっていることが、
ここでも起こっているのですね。
とすると、観光街の店の人たちも大半漢族なのでしょうね?

気を取り直して、今回は、別種の色を並べてみましょう。
メオスティグマート50㎜F1で撮り集めてみました。
旅に出て、どこで撮ったか、なにを撮ったか分からないものばかり。

ツアーの幾人かの方には、私のブログを教えました。
でも、がっかりなさらないように、いつも付け加えました、
「でも、なんだ、こんなものしか撮らないのか、って、
がっかりされるでしょうから、覚悟しておいてください」
F1という超大口径レンズで、しかも、超近接で撮れる、
これがメオスティグマート50㎜F1の強み。

いわば、私だけの「色好み」




b0226423_11413648.jpg
b0226423_11412932.jpg
b0226423_11412253.jpg
b0226423_1141166.jpg
b0226423_1141952.jpg

by Sha-Sindbad | 2015-03-29 11:43 | Meostigmat50/1 | Comments(4)

1283 雨のバス停 (アリストスティグマート80mmF6.3は年寄りだけど適応性抜群)


雨の日、バス停でタクシーを待っていたとき、
古いメイヤー・ゲルリッツのレンズが活躍しました。

    アリストスティグマート80mmF6.3

Petzvalさんが激賞するだけの価値はあります。
ものの質感と立体感は並大抵のものではありませんが
それ以上にすばらしいのが、柔和な雰囲気描写の力。
ものたちが気負いなく、そこにいる。
優秀なレンズなので、ここまで頑張れたという気負いもなく、
ただ、そこに存在する、そんな感じがたまりません。

写真的なlooksを気取らない分、
人間のなにげない視覚体験に近い感じがあります。
背伸びしていない分、余裕があります。

何年頃の製作なのでしょうか?
かなり古いことは間違いがありません。
脱帽




b0226423_21485624.jpg
b0226423_21484976.jpg
b0226423_21484179.jpg
b0226423_21483515.jpg
b0226423_21482946.jpg
b0226423_21482384.jpg
b0226423_2148177.jpg

by Sha-Sindbad | 2015-03-15 21:51 | Meostigmat50/1 | Comments(0)

1282 心斎橋 (まだメオスティグマート50㎜F1が心斎橋でがんばっている)




久しぶりに3日間家に籠りました。
さまざまな用があったせいですが、
楽器の練習にも没頭しました。

とくに14日レッスンの二胡と15レッスンの揚琴に重点。
どちらも難しいものですね。
その点、吹けば、あるいは吸えば、一応の音が出る、
クロマチックハーモニカとリコーダーはかなり易しい。
 
さらに、写真となると、もうこれは安直そのものですね。
私にとっては、写真は視線。
目を向けて、注意をひいたら撮る。
ただそれだけなのですから。

依然、メオスティグマート50㎜F1を選んでいます。
まだまだペッツヴァールとメオスティグマートは撮影結果をチェックしたい。
十分自分のものになっていないせいでしょう。
かなり撮ってもまだ新鮮な喜びを感じています。




b0226423_22441784.jpg
b0226423_2244756.jpg
b0226423_2244283.jpg
b0226423_2243563.jpg
b0226423_22434610.jpg
b0226423_22433789.jpg
b0226423_22433023.jpg
b0226423_22432495.jpg
b0226423_22431623.jpg
b0226423_22431070.jpg
b0226423_2243415.jpg
b0226423_2242594.jpg
b0226423_22425393.jpg
b0226423_22424722.jpg

by Sha-Sindbad | 2015-03-13 22:47 | Meostigmat50/1 | Comments(2)