レンズ千夜一夜

カテゴリ:SpeedPanchro28/2( 17 )

1689(スピードパンクロ28mmF2でいつものバス道と新大阪ロボグラフィ)


オリンパスEP-L1に付けたのは、Mマウント化した、
スピードパンクロ28mmF2を付けました。
実質56㎜の標準となります。
スピードパンクロ50㎜F2が手に入らないなら、
こんな形で標準のスピードパンクロを使ってみたい、
という気持ち。

ところが、56㎜なのを忘れて、
新大阪駅前土曜市ではほとんどノーファインダー。
どこからどこまで写るか、確認もしていない!
28㎜レンズの被写界深度があるせいで、
58㎜とは言っても、F4位の深度はありそう。
それでも、かなりピントがずれてしまいました。

そのうえ、兄貴分スピードパンクロ50㎜F2のような、
カリスマ性豊かなメタモルフォーゼは浮かび上がらない。
かなり普通の描写になってしまいました。

ソニーα7だと、イメージサークル不足で、まん丸画像。
FujiXPro-1あたりで、39㎜あたりにして撮るのがよいかも?





b0226423_12385377.jpg
b0226423_12384687.jpg
b0226423_12383880.jpg
b0226423_12382444.jpg
b0226423_12381730.jpg
b0226423_1237255.jpg
b0226423_12365542.jpg
b0226423_12364787.jpg
b0226423_1236405.jpg
b0226423_12363424.jpg
b0226423_1236279.jpg
b0226423_12361551.jpg
b0226423_1236887.jpg
b0226423_1236078.jpg
b0226423_12332692.jpg
b0226423_12331964.jpg
b0226423_12331047.jpg
b0226423_1233467.jpg
b0226423_12325352.jpg
b0226423_12324658.jpg
b0226423_1232396.jpg
b0226423_12322658.jpg
b0226423_12321968.jpg

by Sha-Sindbad | 2016-12-13 14:26 | SpeedPanchro28/2 | Comments(0)

1650 東海道往復(スピードパンクロ28mmF2持って東下り)


私はどうもスピードパンクロ中毒のようです。
ともすると、スピードパンクロに手を伸ばしてしまいます。
落ち着いた画像なのに、どこか凛とした雰囲気がみなぎっていて、
しかも、ちゃんとメタモルフォーゼが起こってくれるからです。

人間の目にもレンズ同様の性能差があるんじゃないでしょうか?
なにごとも見逃さない、超精密超高性能の眼。
なにごとも見逃してしまう、超粗雑性能の眼。
この世はなべて事もなし、ちっともおもしろくないと、
退屈しきった眼。
眼に映るすべてがおもしろく、楽しく、幸せで仕方がない、
とわくわくしている眼。
自分の考えることに夢中になって、なにも見ていない眼。
はっと心を揺さぶるようなものばっかり探している眼。

スピードパンクロ28mmF2というレンズ、
どうやらこの最後の眼のようです。
私の心にかなうレンズ、そう言ってもよさそうです。

東京への往還の旅は撮影する余裕はほとんどありませんでした。
まさに行きずりロボグラフィ。
44枚撮って、19枚ご覧いただきましょう。

なんだか女性ばかり撮っているようですね。
でも、あなたが男性として、
他に撮るものがありますか?

それに、よく見ると、新幹線の光景、
タクシーからの光景、と、
ほとんど途上のいきずり写真ばかり。
なぜ?
私は東京が大嫌いだからです。
嫌いなモノは撮らない。

17日、講習会でした。
私以外、20数名、全員、女性。
講習が終わると、会場のテーブルセッティングを元に戻します。
「テーブル3セットを2列縦に並べ、椅子も配置してください」
そうお願いしますと、皆さん、きびきびと能率的に動いて、
あっという間に完了しました。
男ばかりだと、こうは行きません。
もし男ばかりだったら、この世は闇ですね。




b0226423_12101253.jpg
b0226423_1210673.jpg
b0226423_121019.jpg
b0226423_1295387.jpg
b0226423_1294711.jpg
b0226423_1294110.jpg
b0226423_129344.jpg
b0226423_1292893.jpg
b0226423_12923100.jpg
b0226423_1291755.jpg
b0226423_1291053.jpg
b0226423_12947.jpg
b0226423_1285995.jpg
b0226423_1285237.jpg
b0226423_1284637.jpg
b0226423_1283721.jpg
b0226423_1283075.jpg

by Sha-Sindbad | 2016-09-18 12:11 | SpeedPanchro28/2 | Comments(0)

1498 写真革命!(パンタッカー40mmF2.3がMヘリコイドでがらりと変わった!)


おそらく使い倒したのでしょう。
レンズをのぞき込むと、まるでヴィクトリア朝ロンドンのガスのよう。
まあ、持ち主の頭の中のような感じで、とても親近感が持てます。
このレンズの最短撮影距離が65cmから30cmに短縮できるのです。
早速マクロ的に撮ってみました。

60mm相当の準長焦点レンズ。
レンズの表現力が突然倍増したかのような、
ゴージャスな幽玄描写。
Cマウントを多用するオリンパスE-PL1では当たり前だった近接描写が、
ソニーα7やソニーNEX-5でも同等に楽しめるようになった!

フレクトゴン35mmF2.4という隠れた超名レンズがあります。
その自然な空気感の描写は出色です。
ホロゴンが来るまで長い間、私の標準レンズでした。
このレンズ、なにも付けないでも、たしか18cmあたりまで接近できます。
すると、画像が突然、炸裂したかのように華麗に暴れてくれます。
謹言居士がお猪口一杯で暴走するような感じ。
ライカマウントレンズたちはたいてい真面目な紳士淑女ばかり。

Mヘリコイドという急性アルコール中毒化メカニズムが登場して、
私の写真舞台はがらりと無頼化しそうです。

もともと無頼化しっぱないじゃ!
そうわめいている方もおいでですが、
まあまあ落ち着いて。
手近で撮った数枚でそのあたりをご確認ください。
\\\\\\\
Mヘリコイドでの最近接撮影が多いのですが、
描写に破綻はまったくない、というより、
超近接でますます魅惑の画像をプレゼントしてくれる、
そんな感じがするのですが?



b0226423_06343.jpg

b0226423_23565148.jpg
b0226423_1939352.jpg

b0226423_19383023.jpg

b0226423_19383023.jpg
b0226423_23555570.jpg
b0226423_23554537.jpg
b0226423_19404310.jpg
b0226423_23551622.jpg

by Sha-Sindbad | 2016-01-17 00:05 | SpeedPanchro28/2 | Comments(0)

1497 写真革命!(スピードパンクロ28㎜F2がMヘリコイドと出会ったら?)Part3


スピードパンクロ28㎜F2の今回シリーズ、
パート2以降のほとんど全部がMヘリコイドを利用しての近接撮影。

Mヘリコイドは、ヘリコイドリングを全部しまい込んでしまうと、
スタンダードなマウントアダプタと同じものになってしまいます。
つまり、以前のMマウントアダプタは不要になってしまい、
すべてのMマウントレンズ(もちろんLマウントも)は、
かなりの近接撮影が可能となったわけです。

もうじきライカM用のMヘリコイドが売り出されるでしょう。
ライカMもライブビューが使えるので、
従来のライカのファインダーでピンとを合わせる必要が
基本的になくなっているのですから、最短をさらに短縮する
メリットはソニーα7と変わりません。
もしかすると、もう売り出されているかも知れませんね。

私はライカM9しか持っていないので、
ライブビューがないM9ではMヘリコイドは無用。
猛烈に高価なライカMを買える人は限られています。
残念ながら、私の資力では絶対にムリ。
とすると、今やまさに、私にとっては、ソニーα7は絶対!
超広角も近接もソニーα7が絶対有利となると、
ライカM9の出番はますます少なくなりそうです。

それにしても、信じたくなります、
Mヘリコイドって、ロボグラフィのために制作された!




b0226423_21143642.jpg
b0226423_21143025.jpg
b0226423_21142350.jpg
b0226423_21141552.jpg
b0226423_211484.jpg
b0226423_211411.jpg
b0226423_21135587.jpg
b0226423_21134836.jpg
b0226423_21134115.jpg
b0226423_21133464.jpg
b0226423_21132742.jpg
b0226423_21132030.jpg
b0226423_21131411.jpg
b0226423_2113749.jpg
b0226423_21125945.jpg
b0226423_21125214.jpg
b0226423_21124554.jpg
b0226423_21123864.jpg
b0226423_21123160.jpg
b0226423_21122482.jpg
b0226423_21121753.jpg
b0226423_21121031.jpg

by Sha-Sindbad | 2016-01-16 23:51 | SpeedPanchro28/2 | Comments(0)

1496 写真革命!(スピードパンクロ28㎜F2がMヘリコイドと出会ったら?)Part2



1月13日水曜日、
Mヘリコイドを入手したヨドバシカメラを出てから、
地下鉄御堂筋線で心斎橋に移動し、
そこから近鉄日本橋駅東にある国立文楽劇場を目指しました。
ソニーNEX-5にMヘリコイドを介して付けたお気に入りレンズ、
スピードパンクロ35mmF2が道々大活躍しました。

私は基本的にレンズ一本主義で、そのレンズに撮れるもの、
そのレンズで撮りたいものだけしか見えませんので、不便しません。
写真家はご自分のコンセプトに沿って撮りたい写真、
撮りたい構図、撮りたい瞬間があります。
だから、多様なレンズの中の1本だけで撮る、
というのは耐えがたい不便でしょう。
撮りたいのに、撮れないものが続出するでしょうから。
私にはそのとき撮りたいものだけしか見えてこないから、
まったく不便がありません。

本来の最短80cmほどよりも遥かに接近して撮り続けました。
天国。
帰宅してから、最短がどこまで短縮されたか、チェック。
なんと約23㎝!

ついでに、私にとっての究極のスピードパンクロ、
35㎜F2をチェック。
最短が130㎝と猛烈に遠いのですが、
これがなんとまあ、36センチほどにまで短縮されている!
パラダイス!




b0226423_15274661.jpg
b0226423_15274063.jpg
b0226423_15273517.jpg
b0226423_15273064.jpg
b0226423_15272568.jpg
b0226423_1527203.jpg
b0226423_15271378.jpg
b0226423_1527894.jpg
b0226423_1527251.jpg
b0226423_15265754.jpg
b0226423_15263931.jpg
b0226423_15263378.jpg
b0226423_15262728.jpg
b0226423_15261690.jpg
b0226423_1526109.jpg
b0226423_1526347.jpg
b0226423_15255135.jpg
b0226423_15254594.jpg
b0226423_15253998.jpg
b0226423_15253038.jpg
b0226423_1525243.jpg
b0226423_15251819.jpg
b0226423_15251170.jpg
b0226423_1525567.jpg
b0226423_15245995.jpg
b0226423_15245349.jpg

by Sha-Sindbad | 2016-01-14 15:29 | SpeedPanchro28/2 | Comments(0)

1495 写真革命!(スピードパンクロ28㎜F2がMヘリコイドと出会ったら?)Part1



今日は文楽新春公演でした。
でも、その前に早起きをして、ヨドバシカメラに参りました。

要件は2つ。

① 突然理由なくシャッター幕が外れてしまったソニーα7の修理依頼。
幸いヨドバシの5年保証が残っていました。
オーバーホールのつもりで、2、3週間入院ささせます。

② Mヘリコイドの購入。

実はアマゾンで手に入れたMヘリコイドは、廉価版だと思ったら、
ヘリコイドなしでした。
これは従来のMマウントアダプタと同じ厚さですから、
まったく同一の機能。

でも、私が誤解したのは無理がないのです。

A 制作者のホームページでも、
ヘリコイド付きアダプタが新登場。
Mマウントレンズをマクロ的に使用可能となったという触れ込みで、
その商品系列として、
ヘリコイド無しとヘリコイド付きとが並べてありました。

アマゾンの該当欄でも、ヘリコイドなしとは明記せず、
色の選択欄には、ヘリコイドなしの白と黒、ヘリコイドリングの3種が
しっかり並んでいました。

そのうえ、これが決定的なのですが、
ユーザーレビューに並んだ3つのコメントの主題は
すべて6mmも繰り出せるヘリコイドが素晴らしいとか、
もう少しヘリコイドの性能がよければ、と内容ばかり。

レビュアーはヘリコイド付きにコメントしたのですが、
アマゾンはこれをヘリコイドなしの商品欄にも転記したのです。
担当者も、てっきりヘリコイド付きと思いこんでいるからです。
アマゾンにも、ヘリコイドなしだと断っていないのです。
製作社のホームページがその原因。
詐欺的掲載、そう断言してよろしいでしょう。

もちろんアマゾンに返品。
その代わりに、ヨドバシで実際にカメラに付けて確認の上、購入しました。
フォクトレンダー製

Nexマウントカメラはもう1機種、ソニーNEX-5を持っています。
これにMマウントアダプタを介して、
スピードパンクロ28mmF2を付けました。
ヨドバシでは、このMマウントアダプタをはずして、Mヘリコイドを試用。
どうも数社あるMヘリコイドでは一番高いのですが、
知られた会社のものが一番信用おけそうです。

4mmの繰り出しですが、レンズ側ヘリコンドを無限に合わせておいて、
Mヘリコイドを使用すると、まさにマクロ域まで接近できます。
帰宅後タンバールで計測してみました。
従来のMマウンドアダプタだと、約95㎝。
(これがライカ本来の最短です)
Mヘリコイドだと、約70㎝。
純正Mマウントも宮崎貞安さんに改造していただいたレンズも、
すべて最短は80cm程度なのに、すべてマクロ的に使えるのです。

スピードパンクロ28mmF2はNEX-5では42mmの準標準となります。
ボケはとてもよい。
もともとレンズの素性がよいので、
その性能をかなり維持しながら、接近できるのです。
ああ、やっぱり夢!

すべてのMマウントレンズをこれからテストしてみます。
夢のロボグラフィレンズがどんどん見つかるでしょう。
その中の極上だけを残し、後は売却して、
その売却益を生計の資にあてることにしましょう。
かなり豊かな生活を楽しめることになるでしょう。
数億?
いやいや、いくら何でも、それは大げさ、はったり。
せいぜい数千万でしょう。
ウソツケ!




b0226423_23332971.jpg
b0226423_23332332.jpg
b0226423_23331721.jpg
b0226423_23331153.jpg
b0226423_2333542.jpg
b0226423_2333069.jpg
b0226423_23325490.jpg




以下がMヘリコイド試用例です。




b0226423_2332469.jpg
b0226423_23324019.jpg
b0226423_23323538.jpg
b0226423_23323081.jpg
b0226423_23322366.jpg
b0226423_23321732.jpg
b0226423_2332018.jpg
b0226423_23315485.jpg
b0226423_23314882.jpg
b0226423_23314267.jpg
b0226423_23313567.jpg
b0226423_23312483.jpg
b0226423_2331184.jpg

by Sha-Sindbad | 2016-01-13 23:38 | SpeedPanchro28/2 | Comments(0)

1178 診療所あたり (スピードパンクロ28mmf2にはかなり風格が)



ちょっとしたことがあって、診療所に出かけました。
ずばり見事に診断していただきました。
心が晴れて、診療所近くのバス停でバスを待ちました。

    定刻が10分過ぎても現れない。
    20分過ぎても現れない。
    結局、25分も延着。
    その間と自宅近くのバス停付近で撮った写真をご覧下さい。

セットは、コンパクトそのもの。

    リコーGXR/A12
    スピードパンクロ28mmf2

このセットって、もしかすると、無敵に近いかも?

    画像になんとも言えない落ち着きを感じませんか?
    余裕、というところ。




b0226423_23162160.jpg
b0226423_23155127.jpg
b0226423_23161927.jpg
b0226423_2316347.jpg
b0226423_2316131.jpg
b0226423_23155930.jpg
b0226423_23143518.jpg
b0226423_2314547.jpg
b0226423_2314245.jpg
b0226423_23144346.jpg
b0226423_23152496.jpg
b0226423_23144190.jpg
b0226423_23152238.jpg
b0226423_23144535.jpg

by Sha-sindbad | 2014-11-10 23:15 | SpeedPanchro28/2 | Comments(0)

1176 千日前界隈  (スピードパンクロ28mmF2なら雑踏の中でもスイングして)


11月2日、陳少林先生のショーに揚琴伴奏で参加して、
先生とその社中9人の方たちとミュンヘン大使館前で食事後、
店の前でお別れして、バッグからリコーGX-Rを取り出して、
千日前の雑踏の撮影を開始しました。

なにしろリコーGXR/A12に付けたレンズが飛びきりの愛レンズ。

    スピードパンクロ28mmF2

リコーの設定を一つ変えました。

    すべてのパラメーターを最低にしていたのですが、
    かなりどんよりとした画像です。
    彩度だけ一つ上にしました。
    これだけでかなり調子が上がった感じがします。

もともとかなりの繁華街ですが、いつもより遙かに雑踏となっています。

    要するに、中国、韓国からの観光客の分だけ人通りが増えているのです。
    交錯する通りの飲食店も増えた感じがします。

せいぜい1時間ほどの撮影。
110枚撮りました。
その中から20枚ごらん頂きましょう。



b0226423_1734221.jpg
b0226423_17335162.jpg
b0226423_1734394.jpg
b0226423_17335752.jpg
b0226423_1823554.jpg
b0226423_1815780.jpg
b0226423_182441.jpg
b0226423_182973.jpg
b0226423_1823084.jpg
b0226423_183135.jpg
b0226423_1822921.jpg
b0226423_1814829.jpg
b0226423_1814389.jpg
b0226423_182860.jpg
b0226423_1813321.jpg
b0226423_1815240.jpg
b0226423_1805890.jpg
b0226423_1805381.jpg
b0226423_1804865.jpg
b0226423_1804369.jpg

by Sha-sindbad | 2014-11-07 18:02 | SpeedPanchro28/2 | Comments(0)

1175 行きしなに  (スピードパンクロ28mmF2で家から駅までを撮ってみた)



b0226423_22294157.jpg
b0226423_2230370.jpg
b0226423_22295789.jpg
b0226423_22292978.jpg
b0226423_22284937.jpg
b0226423_22293473.jpg
b0226423_22283981.jpg
b0226423_22292857.jpg
b0226423_22285990.jpg
b0226423_22282595.jpg





今回のセットは、

    リコーGX-R
    スピードパンクロ28mmF2

我が家からバス停まで、そしてバスの中を撮ってみました。

    いかにもスピードパンクロ、という写りです。
    全部開放。

これもまた、これさえあれば、他には何も要らない、
そう思わせてくれる夢レンズ、そんな風に思えます。
by Sha-sindbad | 2014-11-06 22:31 | SpeedPanchro28/2 | Comments(0)

1046 雨上がり(スピードパンクロ28mmf2は梅雨空でも輝かしい笑みを浮かべ)



今日オリンパスEP-L1に付けたのは、クックの映画用レンズ、

    スピードパンクロ28mmF2

56mmの標準レンズとして使います。
私には将来手に入れることのできないスピードパンクロ50mmの、
影武者としての実力を確認してみようという試みです。

昼食のインド料理店までは開放で使いましたが、
感度が400になっているので、かなり画像白く飛んでしまいました。

    オリンパスEP-L1を長く使っていますが、
    感度設定の操作を覚えていません。
    めったやたらにボタンをあれこれ押し続けると、
    たまに露出変更画面が出現してくれます。

カレー料理をいただき終わった後トライしてみると、
幸運にも出現してくれました。

    ASA感度を400から最低の100に落としました。
    職場への帰り道はかなり快調に撮れそうです。

結局、82枚撮りました。
その内何枚を選んだか、ちょっと恥ずかしいので、書きません。

    飽きるほど見なければならないことを覚悟して下さい。
    人生の時間を大切にしない方は見ないでください。

私は一度だけ見ることにします。

    スピードパンクロ、このレンズは別格!
    そのことを確認したいからです。


b0226423_22434968.jpg
b0226423_22424873.jpg
b0226423_22424192.jpg
b0226423_22425538.jpg
b0226423_22433463.jpg
b0226423_22422881.jpg
b0226423_22434264.jpg
b0226423_22431248.jpg
b0226423_2242138.jpg
b0226423_2242335.jpg
b0226423_2242080.jpg
b0226423_2242736.jpg
b0226423_224146100.jpg
b0226423_22413856.jpg
b0226423_22423611.jpg
b0226423_22422491.jpg
b0226423_2241208.jpg
b0226423_22411892.jpg
b0226423_22412834.jpg
b0226423_22405751.jpg
b0226423_22411529.jpg
b0226423_22414941.jpg
b0226423_22404235.jpg
b0226423_22405923.jpg
b0226423_22405453.jpg
b0226423_22403189.jpg
b0226423_22404249.jpg
b0226423_22411493.jpg
b0226423_22402710.jpg
b0226423_22402154.jpg
b0226423_2241183.jpg
b0226423_22394840.jpg
b0226423_22394839.jpg
b0226423_22393935.jpg
b0226423_22394795.jpg
b0226423_22392830.jpg
b0226423_22403942.jpg
b0226423_22391724.jpg
b0226423_2239217.jpg
b0226423_2238579.jpg

b0226423_2239362.jpg

b0226423_22401586.jpg

by Sha-sindbad | 2014-06-06 22:44 | SpeedPanchro28/2 | Comments(0)