レンズ千夜一夜

カテゴリ:Nokton50/1.5( 5 )

804 物言わぬものたち(ノクトン50mmF1.5の語り口は明晰だけどやさしくて)



b0226423_22113025.jpg
b0226423_2211875.jpg
b0226423_22111538.jpg





写真を長年撮っている方には2つの潮流があるようです。

    主流は、次第に超絶技巧、超絶表現に高まっていくようです。
    傍流は、次第にシンプル技巧、やさしい表現に傾いていきます。

私の友人の幾人かはこの傍流に傾いているようです。
私はまぎれもなく傍流中の傍流。

シネレンズを開放オンリーで撮る人間なのです。
単レンズの銘玉の1つ、ノクトン50mmF1.5を使っても、
この傾向は強まりこそすれ、弱まることはありません。

    写真のインパクトなど無縁。
    その場で感じた気持をしっとりと写真にとどめたい。

    天つ風 雲の通ひ路 吹き閉ぢよ
    をとめの姿 しばしとどめむ

そんな感じですね。
by Sha-sindbad | 2013-09-16 22:29 | Nokton50/1.5 | Comments(2)

803 ワンちゃんたち(ノクトン50mmF1.5の立体感は一流なんじゃないかな?)



b0226423_19322833.jpg
b0226423_1932692.jpg
b0226423_19315339.jpg




我が家は猫一家なので、猫臭がついているはずですが、
路地裏で犬に出会っても、
別に反感をもつことはないようです。

    むしろ動物好きの印となっているのかも知れません。
    とくに私を好いてくれるのは、やきものの犬たち。
    嫌な顔を見せたりしませんので、
    すべて最接近して、開放で撮らせていただきました。

以前幾度かノクトンで撮ったとき、
あまり良い印象ではありませんでした。
ライカM9の設定に迷っていた当時なのでしょう。

    すべてのパラメータを最低に設定している今、
    ノクトン50mmF1.5はとても穏健な、
    でもフォクトレンダーらしいリアルな表現力が、
    かなり好ましい形で出てきた感じがします。
by Sha-sindbad | 2013-09-15 21:38 | Nokton50/1.5 | Comments(3)

802 コーン姫(ノクトン50mmF1.5はさすがに伝説の名レンズ)



b0226423_2329848.jpg





2週間ぶりに大阪天神橋筋商店街界隈で撮影。
ライカM9にプロミネントのノクトン50mmF1.5を付けました。
ほとんど全部開放で撮りました。

その代表として、この一枚を選んだのですが、
もし見る人が居たら、かなり不評でしょう。
私にはかなり好評なのですが.......
by Sha-sindbad | 2013-09-14 23:32 | Nokton50/1.5 | Comments(2)

554 人形 (ノクトン50mmF1.5開放の素直な描写に素直に惚れて)


実は、ノクトン50mmF1.5は2代目。
台湾のクラシックカメラ店で、
ライカのズマリットの筐体に収めたMマウントのノクトンを手に入れました。

しっかりとした作りで、とても立派な姿でした。
でも、赤みがかった色合いで、どこか暴れる気配があって、
どうしても心から喜べる写真が撮れないまま、処分してしまいました。

ライカM9に付けて撮る2代目は、もう文句なし。
開放の描写には銘玉の誉れにふさわしい気品があります。
フォクトレンダーレンズに共通する、
清澄な味わいがこのレンズの身上でしょうか?




b0226423_2238577.jpg

by Sha-sindbad | 2012-12-24 22:39 | Nokton50/1.5 | Comments(6)

553 涙 (ノクトン50mmF1.5はやっぱり素敵なレンズだった)

フォクトレンダーの銘玉の1つが、

    ノクトン50mmF1.5。

プロミネントのメイン標準レンズには
他に2本の標準レンズが用意されていました。

    ウルトロン50㎜F2
    カラースコパー50mmF3.5

これらの方がよく写る、という説もあります。
でも、写りの評価は、人様々、好みです。
私はカラースコパー50mmF3.5の写りを知りませんから、
評価のしようがありません。
ノクトン50mmF1.5については、
今回、改造名人宮崎貞安さんにMマウントにしていただき、
大阪で約340枚撮って、
ようやくその描写を確認することができました。
大阪御堂筋の少女像はとてもクリアー。
ノクトンは開放のフレアでとても有名ですが、
私のノクトンは開放から見事にフォーカスするのです。
これをよしとする人と、残念とする人とがいるでしょう。
私は「よし」としましょう。




b0226423_23133949.jpg
b0226423_23132928.jpg
b0226423_23124530.jpg

by Sha-sindbad | 2012-12-24 16:05 | Nokton50/1.5 | Comments(2)