レンズ千夜一夜

カテゴリ:Perar28/4( 3 )

246 網 (ペラール28mmf4はさらりと自然に撮ってくれる)



職場でちょっと時間が空きましたので、
ブログを数カ所巡回しました。

中将姫光学さんのブログを開いて、ちょっと心が躍りました。

    「新鏡頭上市了」
         (http://zunow.blog51.fc2.com/)

とてもとても自然な、柔和な、平安な開放描写。
これはかなりクラシックの銘玉だろう、そう踏んで、
本文を読んで、今度はびっくり。

    なんと宮崎さんのニューレンズ、
    ペラール28mmf4だった!

中将姫光学さんが、Sha-sindbadのライカM9写真を見たい、
そうお書きになっていましたので、先ほど帰宅して、
早速、先週土曜日、京都西陣界隈での写真を開きました。

2枚、これはと思う写真を選んでみました。

    ライカM9の設定は、
        シャープネス オフ
        彩度 標準
        コントラスト 標準

2枚とも、私特有の暗めの露出のせいか、
周辺減光が見られますが、
落ち着きのある、てらいのない描写ではないでしょうか?



b0226423_18363011.jpg

b0226423_18361844.jpg

by Sha-sindbad | 2012-02-21 18:38 | Perar28/4 | Comments(0)

240 雨の日 (ペラール28mmf4はスナップシューターの新兵器)


ペラール28mmf4はまず、リコーGXR/A12で撮りました。
ライカM9での試写は土曜日に。

水曜日、雨模様でしたが、
いつも通り快調に、107枚撮りました。

28mmを42㎜で撮っていますが、
それでも、置きピンで、被写界深度を利用して撮れます。
カメラからほとんど出ていないレンズなので、
さりげないこと、おびただしい。

ガラスがよいのでしょうか?
宮崎さんのレンズ設計もよいのでしょうか?
三枚玉ですが、雨の日でもこれだけコントラストがよく、
色乗りも上々。
軽やかに使えて、しかも、重厚に写ります。
なぜなのでしょうね?

でも、写ればよいのです。
とやかく理屈を付ける必要はありませんね。
これは、スナップに最適のレンズ。



b0226423_18194457.jpg

b0226423_1819357.jpg

by Sha-sindbad | 2012-02-16 18:22 | Perar28/4 | Comments(0)

239 植え込み (ペラール28mmf4は現代クラシックだ!)



b0226423_17464048.jpg




中将姫光学さんが宮崎貞安さんのことを、
史上稀なレンズ製作者であると絶賛しておられました。

私も、ペラール35mmf3.5を使って、そう思いました。
とにかく超小型、超シンプルなレンズなのに、
よく写ること、写ること!

彼の最新のレンズが、

    ペラール28mmf4

何本製作するか、聞いていませんが、
数百本の単位でしょう。
製作されたときから、超レアものとなる運命。

その写りを、まず、ごらん頂きましょう。
開放f4で撮りました。
ペラール35mmf3.5よりも鋭い描写。
でも、けっして硬くはありません。

クラシックレンズの味わいを残しながら、
現代的レンズとして仕上げたという感じ。

宮崎さんのレンズ世界がまだ広がりました。
by Sha-sindbad | 2012-02-15 17:48 | Perar28/4 | Comments(0)