レンズ千夜一夜

2018年 01月 11日 ( 1 )

1922 号外(2017年12月31日ペッツ57mF2が世界初登場!)2 橋渡し


カメラマンはどんな写真を求めるでしょうか?
最低条件は明らかです。
完璧な画像。
現代のカメラ、レンズはその要請を満たすべく、
各社、賢明の努力を払っているようです。
私が学んでいる吉田正さんの写真教室でも、
メンバーの皆さんが文字通り最高の画質の写真を持ち寄ります。
そして、そうした最高の画質を下支えにして、
見事な写真世界を積み上げようと、懸命に努力なさっています。

私は?
その正反対かも知れません。
最低の画質を求めて、長年レンズ行脚してきました。
写真黎明期のオールドレンズたちを使ってきました。
現代のレンズがスーパーリアリズムを追求するのに対して、
オールドレンズたちはリアリズムとは対極の、
茫洋、幽玄の境地に傾斜するようです。
私にはそれがたまらない魅力。

このように考えますと、「東は東、西は西」という感じで、
互いに相容れない関係にあるように思えてきますが、
新たに登場したペッツ57mmF2は、もしかすると、
「橋渡し的存在」なのかも知れない、そんな感じがしてきました。
颯爽たる切れ味も見せてくれます。
ペッツヴァールらしい大ボケも見せてくれます。
マルチコートされているせいもあるでしょう。
現代的味わいで蘇ったオールドレンズ、
そんな印象が次第に濃くなってきました。





b0226423_21172037.jpg
b0226423_21172902.jpg
b0226423_21173590.jpg
b0226423_21174153.jpg
b0226423_21174538.jpg
b0226423_21175189.jpg
b0226423_21175736.jpg
b0226423_21180292.jpg
b0226423_21180744.jpg
b0226423_21181233.jpg
b0226423_21181893.jpg
b0226423_21182483.jpg
b0226423_21183038.jpg
b0226423_21183529.jpg
b0226423_21184033.jpg
b0226423_21184602.jpg
b0226423_21185272.jpg
b0226423_21185845.jpg
b0226423_21190450.jpg
b0226423_21191120.jpg
b0226423_21191888.jpg
b0226423_21192371.jpg
b0226423_21192862.jpg
b0226423_21193363.jpg
b0226423_21193845.jpg
b0226423_21194677.jpg
b0226423_21195271.jpg
b0226423_21195765.jpg
b0226423_21200222.jpg
b0226423_21200709.jpg
b0226423_21201289.jpg
b0226423_21201881.jpg
b0226423_21202569.jpg
b0226423_21203474.jpg
b0226423_21204023.jpg





by Sha-Sindbad | 2018-01-11 21:22 | Petz57/2 | Comments(0)