レンズ千夜一夜

2017年 08月 16日 ( 1 )

1859 奈良町(2017年7月25日エルマー90㎜F4がやさしく微笑み)4-完-醍醐味



ネットで読みました。
近頃、世界中で、歩きながら携帯電話を読む人が多くなって、
市街電車の接近に気づかずに巻き込まれて死亡した人も居るそうですね。

私が見たのはもっとすごくて、自転車を走らせながら携帯をのぞき込む、
車を運転しながら片手の携帯を眺めている、そんな人をよく見かけます。

今最も役立つ発明は、携帯電話装備のレーダー、ソナーでしょうね。
「前方3mに溝」
「左後方5mに車接近!」
あるいは、レーダー、ソナー付きのウォーキングシューズ。
ご本人は携帯に全神経を集中しましょう。
歩行はこのシューズが全面的に受け持ってくれます。

こうなると、カメラマンたちも黙っていませんね。
お好みの被写体を発見するレーダー、ソナー付きカメラ。
「右前方3mに美女接近」
「左横壁にロボグラフィのお化け顔あり!」
そして、カメラは自然その方向に向きを変え、
ズームレンズが最適絞りに移行しつつ、
最適の構図に向かって焦点距離を変えていく。
最高の構図、瞬間に、カメラマンがシャッターを押さなくても、
自動的にシャッターが下りる!
「横位置も一枚いただきましょう」という音声とともに、
カメラが縦位置から横位置に自動的に移行して、また、
「パチリ」

昔は、センスのある人が折角写真を始めたのに、
カメラ、レンズの使い方を会得できず仕舞いで、
結局、写真がものにならなかったという人が
かなり沢山いたのではないでしょうか?
現代はカメラマンのパラダイスになりつつあるのかも知れません。

私も40年余の写真生活で、たった一回だけ、
ズームレンズ付きオートフォーカスカメラを使いました。
その一回でこりごり。
自分で写真を撮っているという気分にどうしてもなれなかったのです。

どうせ大した写真なんか撮れない。
だから、せめて写真を撮る行為を楽しみたい。
自分で絞りやシャッター速度の設定を選択し、 
自分でピントを合わせて撮る、これぞ醍醐味ですね。
エルマー90㎜F4はそんな醍醐味をしっかり味あわせくれました。                             





b0226423_22113400.jpg
b0226423_22112847.jpg
b0226423_22112235.jpg
b0226423_22111760.jpg
b0226423_22111207.jpg
b0226423_22110642.jpg
b0226423_22110068.jpg
b0226423_22105429.jpg
b0226423_22104849.jpg
b0226423_22104297.jpg
b0226423_22103563.jpg
b0226423_22102966.jpg
b0226423_22102345.jpg
b0226423_22090471.jpg
b0226423_22085704.jpg
b0226423_22085035.jpg
b0226423_22084308.jpg
b0226423_22083811.jpg
b0226423_22082866.jpg
b0226423_22082166.jpg
b0226423_22081522.jpg
b0226423_22080864.jpg
b0226423_22075589.jpg
b0226423_22074985.jpg
b0226423_22074492.jpg
b0226423_22072631.jpg
b0226423_21592251.jpg
b0226423_21590346.jpg
b0226423_21585321.jpg
b0226423_21584601.jpg
b0226423_21584022.jpg
b0226423_21583195.jpg
b0226423_21582223.jpg





by Sha-Sindbad | 2017-08-16 22:14 | Elmar90/4 | Comments(0)