レンズ千夜一夜

2017年 06月 06日 ( 1 )

1810 奈良町(2017年5月18日写真教室帰りスピードパンクロ50㎜F2が寄り道)Part 4-完-



「虚実の皮膜」という言葉があります。
近松門左衛門の言葉として伝えられるものです。

  「芸といふものは実と虚との皮膜の間にあるもの也」 

考えてみると、ロボグラフィもまた虚実の皮膜にありそうです。
大抵の写真家にとって、写真の価値はその真実性にあります。
  「一見、ファンタジーに見えます。
  でも、これはリアリティなのですよ」
そう主張することで、写真の価値を確保します。

私は逆のようですね。
  「一見、リアリティに見えます。
  でも、これはファンタジーなのですよ」

スピードパンクロ50㎜F2はどちらに向いているか?
バカとハサミとレンズは使いようです。
有能なレンズならどんな風にでも使い手次第でしょう。

写真家ならリアリティレンズとしても使えるでしょう。
異常なほどに見事な切れ味なのですから。

でも、私のお望みのファンタジーレンズにもなれます。
生み出されるイメージに躍動する生命感をみなぎらせて、
その勢いで幻想への扉をぐいと引き開ける、
そんな異能を秘めているようなのです。




b0226423_11542043.jpg
b0226423_11541472.jpg
b0226423_1154720.jpg
b0226423_1154024.jpg
b0226423_11535457.jpg
b0226423_11534594.jpg
b0226423_11533922.jpg
b0226423_11533241.jpg
b0226423_11532156.jpg
b0226423_11531445.jpg
b0226423_1153857.jpg
b0226423_115326.jpg
b0226423_11525627.jpg
b0226423_11524843.jpg
b0226423_11524133.jpg
b0226423_1152128.jpg
b0226423_115241.jpg
b0226423_11515727.jpg
b0226423_11515149.jpg
b0226423_11514328.jpg
b0226423_11513658.jpg
b0226423_11512919.jpg
b0226423_11511923.jpg
b0226423_11511031.jpg
b0226423_1151314.jpg
b0226423_11505662.jpg
b0226423_1150475.jpg
b0226423_11504086.jpg

by Sha-Sindbad | 2017-06-06 15:48 | SpeedPanchro50/2 | Comments(4)