レンズ千夜一夜

2017年 06月 02日 ( 1 )

1808 奈良町(2017年5月18日写真教室帰りスピードパンクロ50㎜F2が寄り道)Part 1


言葉って、おかしなものです。
ただの記号として、いつか発明され、進化したものです。
ただの記号、信号、音、字です。
ところが、なぜかそんな言葉にニュアンスや情感がまとわりつく。

たとえば、アフロディテやヴィーナス。
言葉そのものが美女を思い起こさせます。

ニュアンスという言葉もそうです。
なんだか言葉や文章から立ち上る、柔和なほのかなほのめかし。

ユートピア、ハーモニー、イリュージョン、
それぞれにいかにもその意味にふさわしい語感ですね。

悪逆非道、傍若無人。
もう語感だけで、いやな感じがしてしまいます。

レンズ名にもそんな語感がともないます。
タンバール、ホロゴン、アンジェニュー、ゾンネタール、
私の大好きなレンズ名を並べてみますと、
ふわっと包み込むような語感が名レンズにふさわしく、
あまりきつい語感は名レンズに似合わない感じがしますね。

そう考えると、スピードパンクロ50㎜F2。
この名前の語感も写りにかなりふさわしい感じがしませんか?

きりっ、すぱっと視野の一部を切り取り、
すきっとしたイメージに仕上げるレンズ、

そんな感じがあって、いかにもこのレンズにふさわしい。
私の勝手な思い込みでしょうか?

吉田正さんの写真教室の帰途、
JR奈良駅に降り立って、そのままバスで帰宅せず、
奈良町あたりを一巡しました。
スピードパンクロ50㎜F2をもっと使ってみたかったからです。

151枚撮りました。
5回に分けて、一応全部アップするつもりで、
どうしても気に入らないのは没にしながら、進んでみましょう。
名前の語感にふさわしい写真がどれだけ撮れているか?
ご自分で確かめてみてください。




b0226423_1659583.jpg
b0226423_16594877.jpg
b0226423_16594041.jpg
b0226423_16593340.jpg
b0226423_16592462.jpg
b0226423_16591788.jpg
b0226423_1659992.jpg
b0226423_1659179.jpg
b0226423_16585258.jpg
b0226423_16584615.jpg
b0226423_16583928.jpg
b0226423_16583067.jpg
b0226423_1658487.jpg
b0226423_16575822.jpg
b0226423_16575217.jpg
b0226423_16574469.jpg
b0226423_1657364.jpg
b0226423_16564872.jpg
b0226423_16563912.jpg
b0226423_16563131.jpg
b0226423_16562285.jpg
b0226423_165613100.jpg
b0226423_1656557.jpg
b0226423_1655573.jpg
b0226423_16554994.jpg
b0226423_16554036.jpg
b0226423_1655325.jpg
b0226423_16552530.jpg
b0226423_16551998.jpg
b0226423_16551293.jpg

by Sha-Sindbad | 2017-06-02 19:49 | SpeedPanchro50/2 | Comments(0)