レンズ千夜一夜

2017年 04月 20日 ( 1 )

1772 新大阪(リコーダー日のスピードアナスチグマート25㎜F1.5は心を休める仕事)


肺炎の療養の日が続きます。
抗生物質の点滴4日目です。
もうほとんど脱力感もなくなりました。
脱力感がなくなると、
症状として残るのは左肺の白濁状態だけ。

親友のRAさんと一昨夜電話で話しました。
彼も若い頃同様に肺が一つ白濁する肺炎をわずらったそうです。
曰く、「結局、肺の白濁はとれないままに終わりました。
そうすると、気管支炎になりやすく、
容易に肺炎に進む危険があって、苦労しました」

私もそうなるのか?
心配になって、昨日、担当医に尋ねました、
「そんなことありませんよ。
綺麗になりますよ。
その方なにか合併症があったのでしょう」

今日、ブログを見て、姉がお見舞いの電話をくれました。
もう引退していますが、小児科医だったので、
医療関係は万事、この姉に尋ねます。
姉も、「そんなことないよ。綺麗になるから」
ほっ。

使うカメラはボロボロ、
使うレンズの大半は白濁、
使う自分の頭脳も最早白濁、
撮れる写真も白濁、
そのうえ、肺までも白濁されたんじゃ、
たまったものじゃありません。
でも、そう言いながら、白濁は私のお好み状態らしい。

4月5日火曜日、アブニールコンサートを3日後に控えて、
新大阪駅近くのココプラザでリコーダーレッスンでした。
でも、ちゃんとバッグに潜めたOlympus EP-L1に付けたのは、
白濁レンズの白眉、
スピードアナスチグマート25mmF1.5
もっとも白濁したのは、長年使い倒されたせいでしょう。
私がレンズの清掃をしないせいもあるかも?
でも、それがとてもよく働いてくれるのですから、
あの使い古しの言葉をプレゼントしたいですね、
「いぶし銀のような」レンズ表現。





b0226423_22462685.jpg
b0226423_22461926.jpg
b0226423_22461247.jpg
b0226423_2246676.jpg
b0226423_2246063.jpg
b0226423_22455439.jpg
b0226423_22453551.jpg
b0226423_22452992.jpg
b0226423_22452195.jpg
b0226423_22451596.jpg
b0226423_2245853.jpg
b0226423_2245130.jpg
b0226423_22445593.jpg
b0226423_22444693.jpg
b0226423_22443871.jpg
b0226423_22443122.jpg
b0226423_22442365.jpg
b0226423_22441311.jpg
b0226423_2244626.jpg
b0226423_22435962.jpg
b0226423_22435491.jpg
b0226423_22434611.jpg
b0226423_22433943.jpg
b0226423_22433399.jpg
b0226423_22432767.jpg
b0226423_22432131.jpg
b0226423_2243131.jpg
b0226423_2243635.jpg
b0226423_22425821.jpg
b0226423_22425214.jpg
b0226423_22404187.jpg
b0226423_22403295.jpg
b0226423_22402438.jpg
b0226423_22401451.jpg
b0226423_2240780.jpg
b0226423_2240041.jpg
b0226423_2239504.jpg

by Sha-Sindbad | 2017-04-20 23:19 | Sp.Anastigmat25/1.5 | Comments(0)