レンズ千夜一夜

2017年 03月 02日 ( 1 )

1747 組写真(パンタッカー50㎜F2.3で雪の八変化を撮ってみた)


2017年2月の吉田正さんの写真教室。

皮肉なものです。
写真作品を人に見せる、そんなスタンスを捨てて20年、
それなのに、いかにも写真作品的な作りに組写真を、
毎月持参しています。

モチベーションはすでになくなっているのですから、
形ばかり、というのが実態。
でも、毎回、結構楽しんでいます。
今回も楽しみました。

雪の写真。
でも、しっかり積もった雪じゃない。
半分溶けた雪。
しっかり積もった雪はロボグラフィにはなりにくいけど、
溶けかかると、突然、雪たちがものを言い始める。
私はそんな感じがしています。

3枚の縦位置A4写真を水平に並べ、
その間に、田の字形に並べ4枚ずつの2L写真を2セット置きました。
これらの写真で何を撮ったか、説明はしないでおきましょう。
どんな風に感じてもよいのです。





b0226423_2311182.jpg
b0226423_23105591.jpg
b0226423_23104983.jpg
b0226423_23104217.jpg
b0226423_23103440.jpg
b0226423_23102497.jpg
b0226423_2395849.jpg
b0226423_2394537.jpg
b0226423_2393454.jpg
b0226423_23165773.jpg
b0226423_2354045.jpg

by Sha-Sindbad | 2017-03-02 23:18 | PanTachar50/2.3 | Comments(0)