レンズ千夜一夜

2014年 08月 27日 ( 1 )

1114 昼下がり(西九条駅付近を一巡してM用ホロゴンを補正なしで撮ってみた)



24日、午後2時30分大和西大寺着。
5分で行きつけの喫茶店に入り、

    席に座りながら、近くで片づけをしていた女性に、

        「オレンジジュース、
        おっと、コカ・コーラ」

    一瞬、汗だくの体にコーラの方が気持ちがいい、
    そう閃いたのです。

これも芸術的なインスピレーションでしょうか?

    違うでしょうね。
    ただ、腰が据わっていないだけでしょうね。

この喫茶店に腰をすえて約半時間、ブログ文を1個半書きました。

    ただ起こったことを記録しているだけなのですから、実に簡単。
    私には大切な記憶になりますが、
    読まされる方にはたまったものじゃない。
    だから、こんなブログにおいでになる必要はないのです。

おかしなことに気づきました。

    ホロゴンで撮っていて、光の加減で、
    なぜか画面の不特定の場所に黒い陰影がつくのです。
    CCDの能力が110度の画角を持つレンズ一杯には対応できないのでしょうか?

でも、なぜかこれって懐かしいなあ、そう考えて、
パッと閃きました。

    森山大道さんの暗黒の焼き込みにちょっと似ている!

    ははーん、大道さんも、フィルム現像、焼き付けのどこかのプロセスで、
    最初はなにかのミス、異常が起こって、
    こんな黒が出てしまったのではないでしょうか?

    そんなマイナスをプラスに転じて、
    意識的に利用するようになったのではないでしょうか?

私は作品づくりはしませんので、こんなものを意識的に利用して、
独自の境地を作りたいとは思いませんが、
ホロゴンをソニーα7で使ってみて、かなり色が暴れます。
紫やピンクが出て、リアリティを損なっています。

    つまり、独自の境地どころか、独自の異常画像。
    でも、平気です。
    なんでも撮れれば、私の写真なのですから。

64枚撮りましたので、その内から26枚選んでみました。

    西九条と比較しますと、ロボグラフィ産地としてはかなり落ちますね。
    でも、レンズ試写としては、まずまず成功、という感じ。




b0226423_2235628.jpg
b0226423_2225492.jpg
b0226423_2225985.jpg
b0226423_2225455.jpg
b0226423_2224695.jpg
b0226423_2225816.jpg
b0226423_2234723.jpg
b0226423_2223227.jpg
b0226423_222419.jpg
b0226423_222183.jpg
b0226423_223537.jpg
b0226423_2223840.jpg
b0226423_2215870.jpg
b0226423_2221772.jpg
b0226423_222085.jpg
b0226423_221599.jpg
b0226423_22252.jpg
b0226423_222022.jpg
b0226423_2215684.jpg
b0226423_2215111.jpg
b0226423_2214463.jpg
b0226423_2213959.jpg
b0226423_2212560.jpg
b0226423_2205411.jpg
b0226423_2211128.jpg
b0226423_2211518.jpg

by Sha-sindbad | 2014-08-27 22:09 | Hologon15/8 | Comments(0)