レンズ千夜一夜

2014年 08月 21日 ( 1 )

1109 コラージュ(アポクロマート18mmF2はコラージュ名人か?)



今日はちょっと用ができて、
朝の出勤用に使っていたバスに乗って、
近鉄奈良駅まで出かけました。

用を済ませた後、近くのストリートの一つをぐるりと一巡しました。

    出勤当時のランチの行き帰りに撮影していたところです。
    早くも懐かしい。

でも、撮り方がちょっと違います。

    午後1時あたりには職場に帰らないという時間制限がありません。
    おのずと目の動きがもっと自由になります。

    しかも、出勤時は背広姿。
    その姿でしゃがみこんで、
    得体の知れない路傍のがらくたを撮るのですから、
    端から見ると、
        「この人、おかしいんじゃない?」

しゃがまなくても、おかしいんじゃないと考える友人が何人もいますので、
正直なところ、人がどう思おうが、知ったことじゃありません。

    私の気分は自分で決める、
    一生それで通してきましたから、退職したら、なおさら。
    こうなると、気分はますます上々です。

急の用だったので、とっさに持ち出したカメラは、

    定番オリンパスE-PL1。
    レンズはキノプティック。
    アポクロマート18mmF2

マクロから遠距離まで万能のスターレンズです。
たいていはF8、3mに設定して、ノーファインダーで撮ります。

    98枚撮りました。
    今日はそのうち4枚だけごらんいただきます。

ポスター保護のためにビニール被覆をして、雨のせいか、
かえって壮絶なほどにバッカナーレを演出してしまった立て看板。

    それなのに、私にはこれが美しく見えてしまいます。
    一種のコラージュ。
    これだって、アートなんだ、私はそう本気で考えるのです。

でも、アートを撮った私の写真がアートになる、
なんて甘い考えはさすがにありませんね。

    私の写真はなにを撮ろうが、すべて、
    ただの写真、ただのロボグラフィ。

    それでいいじゃないですか?
    楽しければ...




b0226423_15455956.jpg
b0226423_1546725.jpg
b0226423_15453868.jpg
b0226423_15443223.jpg

by Sha-sindbad | 2014-08-21 15:49 | Apochromat18/2 | Comments(0)