レンズ千夜一夜

2014年 08月 19日 ( 1 )

1107 ふるさと(秘境菅浦をホロゴン15mmF8を銀塩で撮っていた時代が懐かしい)



b0226423_17214958.jpg





前回はホロゴンのデジタルバージョン。
今回はホロゴンの銀塩バージョン。

ストリートと風景の違いはありますが、
実は撮り方は一緒。

    どちらも腰高にカメラを持っていって、
    アバウトに方向を決めて、

    ノーファインダーで撮っているのですから、
    私が構図を決めたわけではありません。

前回の写真と来たら、もっとひどい。

    私はカメラを右手に握って歩いていました。
    目は前方を見据えたまま、すれ違いざま、一枚頂きました。
    
このとき、カメラを見て、カメラの姿勢、
被写体との位置関係を確かめつつ撮るのも1つの方法。

    でも、私はそんなことはしません。
    撮れたらよいし、撮れなくても、どおってことない。

使命も目標も、傑作を撮りたいという野心もないのですから、
これ位のスタンスで気楽に写真を撮り歩くことにしています。

    とても気楽です。

今回の写真だって、ちょっと高くなっている道から、
直ぐそばのハウスを見下ろして、
カメラを前傾にして撮りました。

    銀塩カメラなのですから、どう写るかなど、あてもなし。
    レンズと私の目とはまったく高さが違うので、
    どこが光るか、どう写るかなど、肉眼で確かめようもない。

写真は、私にとって、すべてプレゼントなのです。
by Sha-sindbad | 2014-08-19 17:30 | Hologon15/8 | Comments(2)