レンズ千夜一夜

2014年 08月 09日 ( 1 )

1097 学びの門(ディスタゴン35mmF4の厳しい目が捉えた一瞬)



b0226423_21273250.jpg






奈良の夜、かなり静かです。
雨も降っていません。

台風がまっすぐ近づいてくるようです。

     朝から午後までかなり吹き荒れ、激しい雨でした。
     家が揺れることも数回ありました。
     まさに台風のまっただ中に居るような感じ。

でも、台風はまだまだ四国沖の南海洋上にいるのです。
今日夜遅くにようやく風速15m圏内に入るはずなのに、
こんな逆の動きはどういうことなのでしょうか?

昔、宮崎に住んでいた頃のことを思い出しました。

直撃台風がやってきました。
そのもの凄かったこと。

     関西で経験する台風なんて、それに比べたら、赤ちゃん風。
     なにしろはるか遠方から、1波、2波という風に束になって、
     屋根瓦を吹き飛ばし、看板を引っぱがして、どこかにぶつける、
     まさに阿鼻叫喚と言いたくなるような怖ろしい騒音が、
     次第にこちらに向かって突進してくるのです。
     破壊音、衝撃音が段々と大きくなってくるのを待つのは、
     まさにホラー映画の恐怖そのものでした。

とすると、雨の固まり、風の固まりも、
もっと巨大なスケールで台風の周辺を
ぐるぐる旋回しているのでしょうか?

     試しに気象衛星の写真を探してみました。
     雲の固まりが西日本をすっぽり覆うように渦巻いています。
     この渦巻きは台風の目の周りを旋回している姿のようですね。

今日9日は友人たちが私の退職のお祝いをしてくれる日でした。

     残念ながら、雨天順延となってしまいました。
     雨と風のため、今日は一歩も外出していません。
     ストックから、ちょっと懐かしい写真を選びました。
     仕事をしているときは、出退勤時、お昼休みに撮影しましたが、
     よく奈良女子大の学生さんたちに出会いました。
     とても美しい女性によく出会いました。

そうかあ、女子大の教授になるというのもよかったかも?
などと考えるのは不謹慎で、学者として失格ですね。

     でも、学生さんたちについてちょっと不思議に思うのは、
     こうまでファッショナブルに決めなくてもよいのでは?

     本気で学問するのであれば、
     もう少しそれらしいファッションがあるんじゃないかな?
    「美しければ、すべてが免責される」ですね。

まあ、いいでしょう。

     カメラは、ソニーNEX-5A
     レンズは、ツァイスのコンタレックス用広角レンズ、
     ディスタゴン35mmF4

大学の門をご覧頂ければ、このレンズがとても丁寧に
画像を作り出していることにお気づきいただけるでしょう。

     銀塩時代、「このレンズが至上最高」と太鼓判を押す人が
     時折おいでになりました。

     私にはちょっと凄すぎる感じですが、決して固くはないので、
     評判どおりの名レンズと納得させていただきましょう。
by Sha-sindbad | 2014-08-09 22:03 | Distagon35/4 | Comments(0)