レンズ千夜一夜

2014年 07月 31日 ( 1 )

1088 送別会の日に(キノプラズマート15mmf1.5の茫漠幽冥にしびれてしまう)



b0226423_16193911.jpg
b0226423_16193446.jpg
b0226423_16191891.jpg
b0226423_16202564.jpg
b0226423_16201893.jpg
b0226423_16194297.jpg
b0226423_161935100.jpg
b0226423_16195492.jpg
b0226423_16195559.jpg
b0226423_16194991.jpg
b0226423_1619597.jpg
b0226423_16185836.jpg
b0226423_16181526.jpg
b0226423_16192039.jpg
b0226423_16191037.jpg
b0226423_16183679.jpg
b0226423_16181296.jpg
b0226423_16182831.jpg
b0226423_16181791.jpg
b0226423_16173770.jpg
b0226423_16184168.jpg
b0226423_161858.jpg
b0226423_1618257.jpg
b0226423_1617454.jpg






職業生活の最後の週に入りました。
この文章を書いているのは、今日7月31日木曜日。

    すでに余すところ、8月1日金曜日を残すだけ!
    なんて書いていますが、実はあまり特別な感慨はありません。

よくよく考えてみると、私は職業生活を通じて、
ずっと職業人である前に私自身であり続けてきました。
だから、私の心が隠退によって受ける影響はかなり小さいようです。

かなり特殊で、かなりハードな職業生活でしたが、
誰にも負けないほどの仕事量をこなしながら、
自分のやりたいことはフルに楽しみ続けてきました。
そんなことができた理由はどうやら私の特殊な性格故のようです。

    猛烈に切り替えが速い人間なのです。
    公私混同など起こりません。
    瞬時に公私を切り替えることができるからです。

これからはこの「公私切り替え」とは無縁となります。

    「私私切り替え」でやっていきましょう。

よく人から尋ねられます、

    「これからなにをされますか?」

その度に、にっこり笑って、

    「遊びます」

これからは目まぐるしく切り替えていきましょう。

この日持ち出しのは、いつも通りのオリンパスE-PL1。
レンズはキノプラズマート15mmf1.5。

    なぜかいつもよりさらに茫漠幽冥としていますが、
    私はこれが滅法好き。

デジタルカメラはますます明晰明快な精密画像に向かってばく進しています。

    私はお陰でますます時代から取り残されて行きます。
    それがますます心地よいのですから、楽しい。
by Sha-sindbad | 2014-07-31 17:32 | KinoPlasmat15mmf1.5 | Comments(8)