レンズ千夜一夜

1850 夜の宿場町(2011年12月24日ズミルックス35㎜F1.4はなぜか草津に居た)1



外付けハードディスクの写真フォルダで面白いことが起こりました。
前項のキノプラズマート25㎜F1.5は2017年6月12日撮影分です。
そのフォルダの次ぎに、この草津のフォルダが出現したのです。
なぜか、私の意思によらずに、
フォルダがハードディスク内を勝手に放浪したようです。
ハードディスクから失踪する事件が起きなくて幸いでした。
5年半も前の写真たちとの、これも一つの巡り逢い。
早速、記事に取り上げることにしました。

どうやら妻がまだ参加していた草津のゴスペル合唱団のコンサートの夜。
じゃ、なぜ、コンサートホールに居ないで、
夜の宿場町を彷徨しているのでしょうか?
妻が歌っているのに!
理由を想像してみてください。
やむにやまれぬ理由があったから?
その通りですね。
じゃ、その理由とは?
まあ、推測は難しいでしょう。

私は、階段状の観客席のほぼ中央、最上の場所に席を見つけたのです。
舞台両脇に内向きに置かれた大きなスピーカーの線が交差する、
どんぴしゃりその交点に座って、ご満悦だったのです、
ゴスペルが歌い出す前までは。
コンサートが始まり、その途端に、死にそうになりました。
と言うと、ちょっと大げさですが、耐え難い音の拷問でした。
ものすごいサウンドレベル。
そのすべてが私に直撃するのです。
私とその隣の女性は耳を押さえていました。
数曲で耐え難くなり、ホールを飛び出しました。

というわけで、静寂の宿場の通りを幸せに撮影しながら、
妻がコンサートを終えるのを待ったわけです。
その心安らかな心境を、名玉ズミルックス35㎜F1.4(第1世代)が、
しっかりと映し出してくれたか、
そのあたりとご自分で確かめてくださいね。
ライカM9に付けています。





b0226423_10513923.jpg
b0226423_10513217.jpg
b0226423_1051264.jpg
b0226423_10511836.jpg
b0226423_10511212.jpg
b0226423_1051711.jpg
b0226423_105113.jpg
b0226423_10505427.jpg
b0226423_10504927.jpg
b0226423_10504283.jpg
b0226423_10503713.jpg
b0226423_10495590.jpg
b0226423_10483374.jpg
b0226423_1048261.jpg
b0226423_10481991.jpg
b0226423_1048852.jpg
b0226423_1048152.jpg
b0226423_10475626.jpg
b0226423_10474866.jpg
b0226423_10474129.jpg
b0226423_10473161.jpg
b0226423_10472476.jpg
b0226423_10472053.jpg
b0226423_10471369.jpg
b0226423_1046554.jpg
b0226423_10464974.jpg
b0226423_10464568.jpg
b0226423_10463721.jpg
b0226423_10463336.jpg
b0226423_10462331.jpg
b0226423_10461798.jpg
b0226423_10461047.jpg
b0226423_1046191.jpg

by Sha-Sindbad | 2017-08-05 10:52 | Summilux35/1.4 | Comments(0)