レンズ千夜一夜

1848 西九条(2017年6月12日キノプラズマート25㎜F1.5aがのどかに歌う) 1

写真家は、ある種の芸術的意図が働かない限り、
完璧なレンズを求めるものです。
自分自身の体験の記録に専念するロボグラファーは、
自分の混濁した心理がロボグラフィのたたずまいに浸透、反映し、
その上、あまりしっかり記憶などできないわけですから、
記憶の中に見え隠れする記憶上の情景は本質的におぼろ。
そして、時間の経過とともに、想起されるロボグラフィもまた、
次第次第にぼろぼろと剥げ落ちていく。
そんな時間の生み出す記憶の変化、衰退を、
写真の中でもリアルに体験し、想起したい。
そんな気持ちがいつも働いています。

私の愛用レンズはそれぞれに極端に異なる描写性を見せてくれますから、
私のそのときどきのレンズに対する思い入れ、期待に沿うようにして、
写真の中できちんと私の記憶を再現してくれる、
そんな感じをいつも確認しています。

キノプラズマート25㎜F1.5AはMマウントに改造したレンズですが、
リコーGXRに付けて、実質37.6mmの広角レンズとなって、
上記のようなレンズと私との関係をかなりさらけ出してくれるようです。

私とロボグラフィの定かならざる距離、
あえかに消え行く記憶の名残り、
そんな不確かで再現性のない面影を、
頼りない幻のたたずまいで、かなり見事に再現してくれます。





b0226423_17424277.jpg
b0226423_17423544.jpg
b0226423_17422822.jpg
b0226423_17422254.jpg
b0226423_17421526.jpg
b0226423_1742893.jpg
b0226423_1742270.jpg
b0226423_17415483.jpg
b0226423_17414714.jpg
b0226423_17414229.jpg
b0226423_17413526.jpg
b0226423_17412963.jpg
b0226423_17412217.jpg
b0226423_17411545.jpg
b0226423_17405522.jpg
b0226423_17404916.jpg
b0226423_17404373.jpg
b0226423_17403646.jpg
b0226423_17403089.jpg
b0226423_17402230.jpg
b0226423_174087.jpg
b0226423_1740489.jpg
b0226423_17395730.jpg
b0226423_17394917.jpg
b0226423_17373575.jpg
b0226423_17372174.jpg
b0226423_17371525.jpg
b0226423_17371096.jpg
b0226423_1737349.jpg
b0226423_17365768.jpg
b0226423_17364977.jpg

by Sha-Sindbad | 2017-08-01 17:44 | Kinoplasmat25/1.5a | Comments(0)