レンズ千夜一夜

1792 奈良(2017年4月3日アポクロマート25㎜F2は独創性が売りで)Part 2 帰途に



たいていの写真家が現代のレンズ、カメラに心から満足されています。
その理由は、完璧な再現性がようやく実現された、ということでしょうか?
見えたものが見えたとおりに写って欲しい、それが大方の願望のようです。

私の写真をどなたもまったく喜ばない理由も分かるような気がします。
私は、見えたものが見えたとおりに写って欲しい、と思ったことがない。
第一私に「見えたもの」そのものが、人にはそう見えないかも知れません。
写真を始めたときからずっとそうでした。

映画のことを考えたら、容易に理解できることですが、
映画も写真も、実は夢を撮ろうとして来たんだ、
そんな感じがします。

アポクロマート25㎜F2、極めてシャープなレンズなので、
一見、再現性重視のレンズのように見えますが、
使っている限りでは、このレンズの描写は独特、
キノプティックにはキノプティックらしい再現性への理想があって、
ナチュラル、プレーンな再現性ではなくて、
かなりドラマチックな表現に傾いている、そんな感じがしますね。
だから、私が大好きなわけです。





b0226423_21163557.jpg
b0226423_21162718.jpg
b0226423_21161930.jpg
b0226423_21161273.jpg
b0226423_2116529.jpg
b0226423_21155724.jpg
b0226423_21155084.jpg
b0226423_21154264.jpg
b0226423_21153237.jpg
b0226423_21152653.jpg
b0226423_21151727.jpg
b0226423_21151194.jpg
b0226423_2115332.jpg
b0226423_21145558.jpg
b0226423_21144698.jpg
b0226423_21143823.jpg
b0226423_21143024.jpg
b0226423_21142336.jpg
b0226423_21141667.jpg
b0226423_2114876.jpg
b0226423_21135540.jpg
b0226423_21134870.jpg
b0226423_21131381.jpg
b0226423_211356.jpg
b0226423_2112574.jpg
b0226423_21124597.jpg
b0226423_2111163.jpg
b0226423_2111951.jpg
b0226423_2111193.jpg

by Sha-Sindbad | 2017-05-11 21:57 | Apochromat25/2 | Comments(0)