レンズ千夜一夜

1785 田舎道(4月28日プロター40㎜片手に今度は田舎道を歩いてみた)Part 3


明日5月3日から全国的に連休なのだそうです。
私は、お国のサポートなしに、毎日、連休ですから、
意味があるとすれば、孫たちに会えること。
今回は3日、長女一家が来ることになっていましたが、
5歳の孫プリンスが万障繰り合わせて39度の発熱。
取りやめになりました。
いつものことです。
私も子供の頃なにかと言うと熱を出していたことを思い出します。
2、3日で回復するでしょう。

私も医師からは6日まで肺炎後の静養を命じられている身です。
静かに過ごすことにします。

その静養中に、1時間半歩いて、198枚撮った写真から、
最後のピックアップ分をごらん頂きましょう。
Histrio-Prot40mmf6.3
すなわち、プロター40㎜の復刻版は驚くほど高性能ですね。
2群4枚というシンプルな構成と、開放時の暗さが相まって、
清澄なのに厚みがあるという不思議な画像をプレゼントしてくれます。

大口径、ハイスピードでないと、いやだ、という、
自称プロ優りのうるさ型の皆さんはパスしてもらって、
出会った光景をしっかりと写真に記録したい方には、
このレンズ、かなり良い仕事をしてくれるのではないでしょうか?

我が家を出て、数軒先のお宅の溝に落ち椿を見つけました。
帰宅してふと視線を下に移すと、椿はまだそこに居て、
私を待ってくれていたようです。
もう一度、プロターの最近接距離で1枚頂きました。
この雄渾なほどの実在感はどうでしょうか?
19世紀末のオールドレンズの設計がどんなに優れていたか、
この1枚が立証してくれるようです。

それにしても、宮崎貞安さんによる古レンズの復刻は、
見事の一言。




b0226423_23223475.jpg
b0226423_23222722.jpg
b0226423_23222143.jpg
b0226423_23221330.jpg
b0226423_2322626.jpg
b0226423_23215870.jpg
b0226423_23214983.jpg
b0226423_23214380.jpg
b0226423_23213725.jpg
b0226423_23213052.jpg
b0226423_23212399.jpg
b0226423_23211567.jpg
b0226423_232187.jpg
b0226423_2321235.jpg
b0226423_23205541.jpg
b0226423_23204932.jpg
b0226423_23204320.jpg
b0226423_23203622.jpg
b0226423_23203086.jpg
b0226423_23202335.jpg
b0226423_23201615.jpg
b0226423_23201099.jpg
b0226423_2320316.jpg
b0226423_23195644.jpg
b0226423_23194975.jpg
b0226423_23194383.jpg
b0226423_23193680.jpg
b0226423_23193033.jpg
b0226423_23192261.jpg
b0226423_23191353.jpg
b0226423_2319645.jpg
b0226423_2319083.jpg
b0226423_23185322.jpg
b0226423_23184538.jpg

by Sha-Sindbad | 2017-05-02 23:23 | Histrio-Prot40/6.3 | Comments(0)