レンズ千夜一夜

1778 号外!!(肺炎なおると、宮崎さんからプロターが届いた!)Part 1


朝です。
突然呼び鈴。
(呼び鈴は全部、突然鳴りますね。
でも、なにも注文などしてなかったので、やはり、突然)
黒猫ヤマトの配達員の手にある小さな箱を目にした瞬間、
ただちに中身は判明しました。
現代の稀代のレンズ制作者宮崎貞安さんのニューレンズ!
待望の古典レンズの歴史シリーズが幕を開きました!

皮切りはツァイスの古代レンズ、プロター!

   Histrio-Prot 40mmF6.3

2群2枚の準広角レンズです。
歴史的なプロターはF9,18と大変に暗いレンズでが、
高性能レンズとマルチコートで、
開放値F6.3の現代レンズに生まれ変わりました。

3本試作されたそうですが、その1本の試写の依頼。
名誉に思って、恭しく心を込めて試写させていただきます。
すり鉢を逆さにしたような、まさに円盤状のレンズ。
絞りはF6.3,8,11,16の4段階。
F8に絞れば完璧だそうです。
でも、私は不完全画像による画像のゆらぎを醍醐味とする人間。
もちろん最初は開放オンリーで使います。

医師からは「散歩はほどほどに」と制せられていますが、
非常事態です。
午後3時半頃家を飛び出し、
40分ばかり近くの田園地帯を撮影しました。

あるサイトではこう紹介されています、
「カールツァイスが写真部門を設立し最初に誕生した写真レンズ。
原形や基本という意味のプロトから命名。」
そんな歴史を開いた名レンズの現代版を2回に分けてご覧頂きましょう。
描写性はご自分でまずお確かめください。




b0226423_2054068.jpg
b0226423_20525998.jpg
b0226423_20525236.jpg
b0226423_20524639.jpg
b0226423_205239100.jpg
b0226423_20511750.jpg
b0226423_20511042.jpg
b0226423_2051292.jpg
b0226423_20505047.jpg
b0226423_20494212.jpg
b0226423_20493564.jpg
b0226423_20492484.jpg
b0226423_20491711.jpg
b0226423_20491051.jpg
b0226423_2049076.jpg
b0226423_20475015.jpg
b0226423_20474220.jpg
b0226423_2047358.jpg
b0226423_20472739.jpg
b0226423_20471879.jpg
b0226423_20471183.jpg
b0226423_2047372.jpg
b0226423_20465544.jpg
b0226423_20464623.jpg
b0226423_20463911.jpg
b0226423_20463315.jpg
b0226423_20462735.jpg
b0226423_20462022.jpg
b0226423_20461363.jpg

by Sha-Sindbad | 2017-04-25 21:05 | Histrio-Prot40/6.3 | Comments(0)