レンズ千夜一夜

1759 新大阪(エルマー35㎜F3.5なら急ぎ足でもなんとか撮れるようだ)


毎月1回の劉継虹先生の二胡レッスンは、
私にとっては、喜びであり、ヴォルガの舟歌でもあり、というところ。

朝9時半にJR新大阪駅に到着してから、
夕方先生を新幹線駅までお送りするまで、
身体を使う仕事は全部私が担当なのですから、
とくに今回のように3時間半の講習会を挟むと、
そのテーブル、椅子の設定から譜面台の調達、運搬まで、かなりの仕事。
まあ、普通の体力の人では無理でしょう。

水素吸入器Beautyflyでしっかり体力を付けているので、
私の場合は、ぜんぜん疲れませんし、後に疲労が残ることもありません。
大したものです。

バッグには軽量のセットを潜めました。

ソニーα7とエルマー35㎜F3.5

会場のココプラザとJR新大阪駅を3度往復しますので、
その行きずりにちょっとロボグラフィを楽しみました。
いつものように、開放でしか撮りませんが、
画角と開放の暗さを利して、目測で撮れるのが強み。
さらっと並べてみましょう。

とくに、土曜市のみなさん、撮影を嫌うので、
すべて、垂らした右手でブラインド撮影。
だから、写真としてはろくなものはありませんが、
おそらくは写真を始めたばかりのカルティエ=ブレッソンも使った、
そう推測されるこのレンズ、
ソフトなのに、リアル、
リアルなのに、どこか奥が深い、
そんな感じが一杯で、まさに、極上!
ズマロンは別として、
ズミクロンもズミルックスもディスタゴンも要らない!
そうお思いになりませんか?





b0226423_1152552.jpg
b0226423_11515748.jpg
b0226423_11515072.jpg
b0226423_11514395.jpg
b0226423_11513611.jpg
b0226423_11512952.jpg
b0226423_11512250.jpg
b0226423_11511614.jpg
b0226423_1151720.jpg
b0226423_1151013.jpg
b0226423_1150529.jpg
b0226423_11504532.jpg
b0226423_11503996.jpg
b0226423_11503159.jpg
b0226423_11502590.jpg
b0226423_11501797.jpg
b0226423_1150855.jpg
b0226423_1150282.jpg
b0226423_11495592.jpg
b0226423_11494764.jpg
b0226423_11494056.jpg
b0226423_11493194.jpg
b0226423_11492435.jpg
b0226423_11491753.jpg
b0226423_11491050.jpg
b0226423_1149495.jpg
b0226423_11485755.jpg
b0226423_11485184.jpg
b0226423_11484558.jpg
b0226423_11483970.jpg

by Sha-Sindbad | 2017-03-15 11:58 | Elmar35mmF3.5 | Comments(0)