レンズ千夜一夜

1748 バス停まで(フローライトアポクロマート135㎜F2.4が初陣に出撃)


二三記事が貯まっていますが、中断。
宮崎貞安さんのニューレンズの写り具合を確かめる作業に取りかかります。

ホロゴン主体の私にとって、100ミリを超える望遠レンズは久しぶり。
こう見えても、30年前はオリンピアゾナー180㎜F2.8をメインに、
大砲のように太い約1キロの望遠レンズ専科でブイブイ言わせていた!
かどうかは分かりませんが、
とにかく出撃するときは、こればかり使っていました。
コンタックスRTSⅡに付けると、とてもバランスが良かったのです。

そんな望遠人がいきなり、でもないかも知れませんが、
ホロゴンウルトラワイド命と、写真人生を完全に回れ右したわけです。
それから20年余のホロゴン人生を経て、
また魅惑の望遠レンズに出会ってしまいました。

   フローライトアポクロマート135㎜F2.4

オリンピアゾナーのような大筒ではありません。
左手にしっくり収まり、長さも大げさではありません。
さりげなくロボグラフィに使える道具レンズ。

わざわざバス時刻よりも20分早めに出発し、
大回りして、神社の神域を通るルートで試し撮り。
まず、その結果からごらん頂きましょう。
今回の試写のほとんど全部が開放描写だけでしょう。
絞り設定のピンが付いていなかったので。





b0226423_11562395.jpg
b0226423_11561695.jpg
b0226423_1156589.jpg
b0226423_115558100.jpg
b0226423_11555167.jpg
b0226423_11552944.jpg
b0226423_11551972.jpg
b0226423_1155625.jpg
b0226423_11545788.jpg
b0226423_11545026.jpg
b0226423_11544499.jpg
b0226423_11543837.jpg
b0226423_11543094.jpg
b0226423_11542462.jpg
b0226423_11541788.jpg
b0226423_11541046.jpg
b0226423_115436.jpg
b0226423_11535658.jpg
b0226423_11534876.jpg
b0226423_11534129.jpg
b0226423_11533450.jpg
b0226423_11532879.jpg
b0226423_11532282.jpg

by Sha-Sindbad | 2017-03-03 11:57 | Fl.Apochromat135/2.4 | Comments(0)