レンズ千夜一夜

1729 雨のバス停(田舎のバス停辺りをズミルックス35㎜F1.4でちょいと)

私のロボグラフィは、家を出た瞬間に始まります。
「男は家を出たら7人の敵がいる」なんて言葉がありますが、
「ホロゴン家を出たら700のロボグラフィがいる」というわけです。

バスが来るまでの町時間が3分ほど。
その間とバスに乗車してから30秒後に撮った写真をご覧下さい。
奈良町撮影分は後日「わが友ホロゴン」でごらん頂くとして、
ひさしぶりのズミルックス35㎜F1.4の路傍写真をアップしましょう。

ソニーα7に付けて、全部開放で撮りました。
かなり相性の良いセット、という感じ。
「出っコマ、引っコマ」の名句で有名な第1世代ですが、
デジタルカメラに付けると、普通の大口径開放写真という感じ。

でも、さすがにズミルックス35㎜F1.4。
生き生きとした雰囲気が浮き上がってきます。
撮影者の気分そのものでもありますが。






b0226423_2374271.jpg
b0226423_2373212.jpg
b0226423_2372454.jpg
b0226423_2371693.jpg
b0226423_237958.jpg
b0226423_237257.jpg
b0226423_236549.jpg
b0226423_2364532.jpg

by Sha-Sindbad | 2017-02-04 23:08 | Summilux35/1.4 | Comments(0)