レンズ千夜一夜

1681 西九条(晴々とした気分のときにはクセノン50mmF2.8を持ち出そう)Part 2


以前に買いたので、Part 1では書かなかったのですが、
私のクセノンがソニーα7に付いているのは、
宮崎貞安さんにMマウントに改造していただいたからです。

クセノン50mmF2.8が付いていたレチナⅡcは名機の一つ。
実に見事な蛇腹カメラでした。
すべての作りがピタリと決まり、
持って良し、撮って良し、写って良し、三拍子揃っていました。

ところが、思わぬところに落とし穴。
撮影後に1枚ずつ巻き上げるレバー機構も良く出来ていました。
爽快な感触。
でも、フィルムを撮り終わったのに、もう一枚、と巻き上げようとすると、
ガリッといういやな音が響いて、
フィルムのパーフォレーションを巻き上げる歯車が壊れてしまいます。

銀塩35㎜カメラの醍醐味は、この巻き上げという動作が、
1ショット見事に決めたなという満足感、達成感のアクセントになること。
そんな満足の瞬間に、誰も、36枚撮り終わったかななんてチェックはしません。
だから、私は2台壊してしまいました。

だから、2台目は宮崎貞安さんにお願いして、
レンズを取りだしてもらったのです。
沈胴式の瀟洒かつ戦闘的なデザインの新品レンズに生まれ変わりました。
ところが、このレンズが生まれ変わった頃、すでに私も変わりつつありました。
クセノンのような鮮鋭なレンズからキノプラズマートのようなボケレンズへ...





b0226423_13315171.jpg
b0226423_13314577.jpg
b0226423_13313956.jpg
b0226423_13312826.jpg
b0226423_13312122.jpg
b0226423_13311325.jpg
b0226423_1331758.jpg
b0226423_13305971.jpg
b0226423_13305295.jpg
b0226423_13304675.jpg
b0226423_13303819.jpg
b0226423_13303187.jpg
b0226423_13302423.jpg
b0226423_13301841.jpg
b0226423_13301157.jpg
b0226423_1330563.jpg
b0226423_13295728.jpg
b0226423_13295077.jpg
b0226423_13294313.jpg
b0226423_13293716.jpg
b0226423_13293041.jpg
b0226423_13292250.jpg
b0226423_13291511.jpg
b0226423_1329910.jpg
b0226423_1329278.jpg
b0226423_13285646.jpg
b0226423_13284951.jpg
b0226423_13284222.jpg
b0226423_13283293.jpg
b0226423_13282457.jpg
b0226423_13281887.jpg
b0226423_13281017.jpg





   [後書き]

       初めてのブログ上の提案。
       クセノンを欲しい方にはお譲りしますよ。
       お代は送料込み4万円で結構です。
       宮崎貞安さんのレンズ改造費だけで5万円ですから、格安。
       Mマウントアダプタを介して、ほとんどのミラーレス一眼に付きます。
       欲しい方は非公開コメントでご連絡ください。
by Sha-Sindbad | 2016-12-01 14:23 | Xenon50/2.8 | Comments(0)