レンズ千夜一夜

1681 西九条(晴々とした気分のときにはクセノン50mmF2.8を持ち出そう)


レチナⅡCに付いていたクセノン50mmF2.8、
日沖宗弘さんが絶賛をしていたレンズですね。

ウィキペディアにこんな記載を見つけました。

「自分の研究のために絵巻物や仏教遺跡を撮影したり、
友人の仏像研究調査のカメラマンを引き受けたりしている中で、
日本製一眼レフカメラでは、
艶、凹凸、木目、丸み、品位や風格が写らないことに失望していたところ、
父が昔作成した自身のアルバムの
ある一定期間の写真のコントラストが高いことに気がつき、
父に聞いてその時期使っていたというレチナを使用して
その写真の美しさに感激したのがレンズにこだわる最初だったという。」

日沖さんの本の記載を見落したのでしょう。
そんなこととは知りませんでした。
父親が使っていたのがクセノン50mmF2.8そのものだったかどうか、
それは分かりませんが、私の記憶では、レチナのレンズの中では、
このレンズを評価しておられたようです。

もともと、クラシックレンズで写真を始めたのですが、
日沖さんのお陰で、レチナを入手し、
これがきっかけでずぶずぶと泥沼にはまり込んだようなものです。

このクセノンを使い始めた当初から、
私の印象では、輝く色、とくに赤の発色の良さと、
水際立った切れ味が特徴でした。
今、使っても、やっぱりそうですね。




b0226423_18144763.jpg
b0226423_18143757.jpg
b0226423_18142817.jpg
b0226423_18142210.jpg
b0226423_18141440.jpg
b0226423_1814334.jpg
b0226423_18135233.jpg
b0226423_18134448.jpg
b0226423_18133627.jpg
b0226423_1813559.jpg
b0226423_18125759.jpg
b0226423_18124961.jpg
b0226423_18124215.jpg
b0226423_18123515.jpg
b0226423_18122754.jpg
b0226423_18121888.jpg
b0226423_1812913.jpg
b0226423_181222.jpg
b0226423_18115447.jpg
b0226423_18114753.jpg
b0226423_18114039.jpg
b0226423_18113349.jpg
b0226423_18112574.jpg
b0226423_18111548.jpg
b0226423_1811767.jpg
b0226423_1810575.jpg
b0226423_18105072.jpg
b0226423_1810431.jpg
b0226423_18103745.jpg
b0226423_18103042.jpg
b0226423_18102370.jpg

by Sha-Sindbad | 2016-11-30 19:04 | Xenon50/2.8 | Comments(0)