レンズ千夜一夜

1677 新大阪(今度は久しぶりに大御所ホロゴンのお出ましだあ)Part 2


今日は、フェスティバルホールでのコンサートです。

  ミッシャ・マイスキー チェロ・リサイタル

曲目は以下のとおり。

  バッハ:無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV1007
  サン=サーンス:オペラ「サムソンとデリラ」より、アリア「あなたの声に心は開く」
  ドビュッシー:ミンストレル(前奏曲集第1集より12番/マイスキー編)
  ピアソラ:グラン・タンゴ
  フォーレ:エレジー op.24
  フランク:ソナタ イ長調(原曲=ヴァイオリンソナタ)

実はフェスティバルホールはおそらく10年ぶり。
巨大すぎて、私にはイベント会場としか思えないからです。
でも、このたび改装リニューアルなって、
妻が一度体験して、一階ボックス席の音響効果は良かった、
という報告で、それじゃ、行ってみようかということになりました。

でも、3000人収容なのだそうです。
チェロリサイタルを3000人で?
と、実はまだ半信半疑。
どんな楽器にもふさわしい器がある、そう私は考えています。
フェスティバルホールは、結局その名前にふさわしく、
お祭り、イベント的なコンサート用なのではないでしょうか?
今晩をこれを確認するために参ります。
もちろんマイスキーの円熟の境地もたっぷり味わうつもり。

そこで、また、我田引水。
写真にも、人それぞれにふさわしい見せ方があるのでは?
その意味で、見る人を激しく選んでしまう、と言いたいところですが、
有り体に言えば、たいていの人にはつまらないとしか思えない、
そんなロボグラフィにはまさにブログがふさわしい、
私はそう感じて、よい器を見つけたものだと満足しています。
今回のホロゴン写真なんか、その極致、典型ですね。
一口で言えば、「ナンジャコレグラフィ」




b0226423_15251392.jpg
b0226423_1525596.jpg
b0226423_15245997.jpg
b0226423_15245244.jpg
b0226423_15244541.jpg
b0226423_15243972.jpg
b0226423_15243131.jpg
b0226423_15242430.jpg
b0226423_15241764.jpg
b0226423_15241152.jpg
b0226423_1524284.jpg
b0226423_15235640.jpg
b0226423_15235046.jpg
b0226423_15234339.jpg
b0226423_1523364.jpg
b0226423_15233048.jpg
b0226423_15232448.jpg
b0226423_15231781.jpg
b0226423_1523442.jpg
b0226423_15225391.jpg
b0226423_15224790.jpg
b0226423_15224196.jpg
b0226423_1522447.jpg
b0226423_15214346.jpg
b0226423_15213469.jpg
b0226423_1521281.jpg
b0226423_15211851.jpg
b0226423_15211143.jpg
b0226423_1521395.jpg

by Sha-Sindbad | 2016-11-18 16:17 | Hologon15/8U | Comments(0)