レンズ千夜一夜

1673 奈良町逍遥(ひさしぶりにゾンネタール50㎜F1.1ソフトが出馬)Part 3



3回に分けたゾンネタール50㎜F1.1ソフトのロボグラフィ、
今回がラスト。

この最新の超大口径レンズのシリーズに対して、
別ブログ「わが友ホロゴン」では、
ツァイスのレンジファインダー・コンタックス用の古典レンズ、
ビオゴン21㎜F4.5
清新に対して、重厚、
かなりの好対照です。
どちらの趣きが好みなのか?
人によって千差万別でしょう。
なかには、どちらも嫌い、という人も?

私は、レンズたちが撮ってくれる千差万別の景色を楽しむ境地、
ちょっと「枯淡」とは言いがたい、
何でも来い、融通無碍の心構えに入っています。
それにしても、ゾンネタール50㎜F1.1って、よいレンズ。






b0226423_10535327.jpg
b0226423_10533822.jpg
b0226423_10533269.jpg
b0226423_10532551.jpg
b0226423_10531772.jpg
b0226423_10531166.jpg
b0226423_1053565.jpg
b0226423_10525742.jpg
b0226423_10525215.jpg
b0226423_10524445.jpg
b0226423_1052374.jpg
b0226423_10523190.jpg
b0226423_10522414.jpg
b0226423_10521910.jpg
b0226423_1052115.jpg
b0226423_1052452.jpg
b0226423_10515869.jpg
b0226423_10515154.jpg
b0226423_10514580.jpg
b0226423_10513946.jpg
b0226423_10513371.jpg
b0226423_10512789.jpg
b0226423_10512188.jpg
b0226423_1051156.jpg
b0226423_1051890.jpg
b0226423_1051233.jpg
b0226423_10505458.jpg
b0226423_10504627.jpg
b0226423_10502154.jpg

by Sha-Sindbad | 2016-11-08 10:55 | SonnetarS50mmF1.1 | Comments(0)