レンズ千夜一夜

1661新大阪(アポクアリア28mmF2は二胡レッスンの合間に活躍)Part 1


月1回の新大阪での二胡レッスンでは、
私はいわば下働き役も兼ねています。
朝から夕方まで、いろいろと用を足すのですが、
その合間が長い。
でも、その合間を自分の楽しみで埋めるのも楽しいものです。

新大阪駅界隈は1970年の大阪万博当時の地上げの産物なので、
まさに完全な新興都市で、歴史はまるでありません。
でも、50年も経つと、ロボグラフィ族も増殖しています。
同じ路地、同じ道ばかり辿るのですが、
レンズが眼の発見の先導役をしてくれるようで、
不思議にいつもおみやげがあります。

今回は154枚の収穫から60枚少々を2回に分けてごらん頂きましょう。
やはり全部F2の開放写真です。
新大阪ではかなり現代レンズならではの味が姿を現すのは、
現代の町では現代の町らしくという、再現性の発露かも?




b0226423_2328114.jpg
b0226423_23275713.jpg
b0226423_23275013.jpg
b0226423_23274458.jpg
b0226423_23273230.jpg
b0226423_23272612.jpg
b0226423_23271975.jpg
b0226423_23271128.jpg
b0226423_2327673.jpg
b0226423_23265966.jpg
b0226423_23264778.jpg
b0226423_23264134.jpg
b0226423_23263546.jpg
b0226423_23262358.jpg
b0226423_23261754.jpg
b0226423_2326475.jpg
b0226423_2325567.jpg
b0226423_23254979.jpg
b0226423_23254290.jpg
b0226423_23242457.jpg
b0226423_23241756.jpg
b0226423_23241168.jpg
b0226423_2324467.jpg
b0226423_23235282.jpg
b0226423_23234565.jpg
b0226423_23234025.jpg

by Sha-Sindbad | 2016-10-13 23:53 | Apoquaria28/2 | Comments(0)