レンズ千夜一夜

1643 大和西大寺(Petzval58㎜F2.3が静かな路地にほのかにたなびいて)Part 2


この日、西大寺は炎天でした。
およそ半時間撮りました。
揚琴伴奏のレッスン場所に到着したときには、
もう半時間も余計に歩いたら、
日干し煉瓦になるんじゃないかと感じるほどでした。
でも、撮影の方は快調、気分は上々でした。
カメラを持って、ロボグラフィに出会い続けると、
炎天なんのそのです。
もともと日焼けしすぎて、日干し煉瓦みたいなんだから、
今更、日干し煉瓦になるのをいやがっても、ねえ。

でも、プレビューで写真たちを一覧して感じました。
この世の99%の人には、この気持ちを理解してもらえないだろうな。
こんなゴミタメ写真のどこが面白いの?

そんなことに気づくと、なおさら気分じゃ上々になりますね。
昔から、私はこう考えてきたのですから。
自分だけがその醍醐味を知っている、
そんな楽しみばかり味わって生きたい。
それでこそ、自分の人生じゃない?
Petzval58㎜F2.3はそんな私にはぴったりのレンズ、
つくづくそう思いますね。





b0226423_1841830.jpg
b0226423_1841218.jpg
b0226423_184552.jpg
b0226423_183534.jpg
b0226423_1862057.jpg
b0226423_1834038.jpg
b0226423_1833598.jpg
b0226423_1832828.jpg
b0226423_1832297.jpg
b0226423_1831729.jpg
b0226423_183829.jpg
b0226423_183286.jpg
b0226423_1825727.jpg
b0226423_1825023.jpg
b0226423_1824389.jpg
b0226423_1823752.jpg
b0226423_1823117.jpg
b0226423_1821869.jpg
b0226423_1821045.jpg
b0226423_182434.jpg
b0226423_1815827.jpg
b0226423_1815219.jpg
b0226423_1814696.jpg
b0226423_1814171.jpg
b0226423_1813653.jpg
b0226423_1812829.jpg
b0226423_1801684.jpg
b0226423_18097.jpg

by Sha-Sindbad | 2016-09-06 18:23 | petzval58/2.3 | Comments(0)