レンズ千夜一夜

1606 静謐(シネ・ユニライト35mmF2に感じる二流レンズの静かな心意気)



山辺の道の喫茶店で、中将姫光学さんにR-セレナーをしぶしぶお返しして、
持参のマイレンズに交換しました。
イギリスのレイという会社の映画用レンズ。
シネ・ユニライト35mmF2。
NEXマウント付きヘリコイドリングに装着済みの者を入手しました。
35mmサイズはカバーしませんが、
開放で使う限り、
周辺に玄妙な黒雲がかかる感じがかなり雰囲気を出してくれます。
こうして、途中で茶々が入った撮影漫歩でしたが、
それでも、かなりの収穫があったようです。
JR駅近くの「餃子の王将」でまずまずの中国料理を頂きながら、
2時間弱の夕食。
中将姫光学さんは、私とはけた外れの深いレンズ知識の持ち主で、
しかも、控えめなお人柄もあって、語り口がとてもさわやかで、
一晩中でも聞いていたいレンズ談義で、まさに極楽でした。
そして、シネ・ユニライト35mmF2。
中将姫光学さんのR-セレナーほどの幽玄、神秘はありません。
別に切れ味が良いわけではなく、
おとなしく、おっとりとした雰囲気だけど、
同じく平凡な私が使うにふさわしい、静かな清涼感があって、
表通りを闊歩する名レンズたちからかなり外れた裏通りを、
そっと、でも、たしかな足取りで歩く、
そんな二流レンズの静かな心意気のようなものが感じられます。
私が愛用するにはふさわしい魅力に溢れているレンズだなあ、
改めてそう感じることができました。





b0226423_1255966.jpg
b0226423_1255382.jpg
b0226423_1254784.jpg
b0226423_1254143.jpg
b0226423_1253661.jpg
b0226423_1253031.jpg
b0226423_1252554.jpg
b0226423_1252095.jpg
b0226423_1251485.jpg
b0226423_125717.jpg
b0226423_125124.jpg
b0226423_124551.jpg
b0226423_1245011.jpg
b0226423_1244317.jpg
b0226423_1243780.jpg
b0226423_1243216.jpg
b0226423_1242781.jpg
b0226423_1242241.jpg
b0226423_1241788.jpg
b0226423_124113.jpg
b0226423_1234256.jpg
b0226423_1233562.jpg
b0226423_1232830.jpg
b0226423_1232378.jpg
b0226423_1231768.jpg
b0226423_1231251.jpg
b0226423_123724.jpg
b0226423_123195.jpg
b0226423_122552.jpg
b0226423_1224890.jpg
b0226423_1224362.jpg
b0226423_122371.jpg
b0226423_122307.jpg
b0226423_1222416.jpg

by Sha-Sindbad | 2016-07-06 12:15 | CineUnilite35/2 | Comments(0)