レンズ千夜一夜

1603 墓参り(墓参り後の撮影ならパンタッカー40mmF2.3にお任せ)Part 2


パンタッカーの残りを一挙掲載しましょう。

墓地から江坂駅まで徒歩で20分から30分程度でしょう。
撮影しながらですから、1時間ほどかかりました。

江坂の西側が豊中市です。
その豊中市に転居したばかりの小学校6年の夏休みに、
父に連れられて、初めて墓参りをしました。
記憶しているのは2点だけ。

曽根から江坂に超えるちょっと小高い丘の天辺、
いわば峠の上に茶店があって、
この茶店の縁台のような席に座って、かき氷を食べました。
このかき氷も初体験。
父が自分のサイダーを私の氷の上にかけてくれました。
おいしかったことを今でも覚えています。

江坂の菩提寺の側に、父の叔父さんの家がありました。
巨大な体躯の叔父さんはステテコ姿で、さかんに団扇を使い、
傍らには、黒い扇風機がガタガタと音を立てて廻っていました。
覚えているのはたったこれだけ。

のどかなのどかな、古き良き時代でした。
便利にはなったけど、その代償として、
やすらかな平和も深い人情もあたたかい心も、
みんな消えてしまった、という感じがしてなりません。

パンタッカー40㎜F2.3で見る江坂の部落の光景には、
なんだかあの当時の気配が写し止められている、
そんな感じがしてしまいます。





b0226423_18445929.jpg
b0226423_18445264.jpg
b0226423_18444794.jpg
b0226423_18444186.jpg
b0226423_18443560.jpg
b0226423_18442986.jpg
b0226423_18442388.jpg
b0226423_18441622.jpg
b0226423_1844113.jpg
b0226423_1844566.jpg
b0226423_18435862.jpg
b0226423_18435260.jpg
b0226423_18434734.jpg
b0226423_18434160.jpg
b0226423_18433460.jpg
b0226423_18432994.jpg
b0226423_18432320.jpg
b0226423_18431691.jpg
b0226423_18431114.jpg
b0226423_1843458.jpg
b0226423_18425891.jpg
b0226423_18425346.jpg
b0226423_1842471.jpg
b0226423_18424275.jpg
b0226423_18423717.jpg
b0226423_18423245.jpg
b0226423_18422523.jpg
b0226423_18421974.jpg
b0226423_18421267.jpg

by Sha-Sindbad | 2016-06-28 18:46 | PanTachar40/2.3 | Comments(0)