レンズ千夜一夜

1595 試写♯3(ゾンネタールウルトラソフト50mmF1.1で千林商店街試し切り)Part 3



ゾンネタールウルトラソフト50mmF1.1
既にたっぷり撮ったという実感はあります。
初めてのレンズだけに、緊張しつつ撮影してきました。

はっと思いだしました。
ゾンネタールウルトラソフト50mmF1.1でロボグラフィを撮ることばかり考えて、
レンズテストを忘れていた!
でも、宮崎貞安さんが私に試写を依頼されるのは、
私があくまでも開放にこだわる人間であることを知っての上です。
絞りによる違いのテストは来週天満橋商店街に行って、
いつものピエロマネキンでいたしましょう。

宮崎さんからお尋ねしたレンズ情報を紹介しておきましょう。

だいたい今年中に製作完了の予定。
販売数はおそらく50本。
現在すでに製作ずみの数本中売約ずみをのぞけば、
1本か2本ほどは販売可能かも知れないとのこと。
宮崎さんのお電話番号は0474241653。
早いもの勝ちです。
なお、価格は宮崎さんにお尋ねください。

現代レンズにはないアート効果を発揮するクラシックレンズたち、
ノクティルックスは言うに及ばず、
キノプラズマート、スピードパンクロ、パンタッカーのような、
マジカルレンズたちは、手に入らないか、
手に入れるためには異常に高額の出費を強いられます。
そのうえに、ノクティを除けば、たいていは、
Mマウントへの改造費が数万円かかります。
Mマウントであるゾンネタールは現代に貴重なアートレンズ。

あなたの気持ちの中に、現状に満足できず、
どうにかして写真人生を変えたいという、
切なる思いがこみ上げてくるのであれば、
このレンズをお試しください。
写真人生どころか、人生そのものも変わるかも知れませんよ。





b0226423_2341125.jpg
b0226423_23432046.jpg
b0226423_2341347.jpg
b0226423_23405643.jpg
b0226423_23405054.jpg
b0226423_23404054.jpg
b0226423_23403470.jpg
b0226423_23402816.jpg
b0226423_23402168.jpg
b0226423_23401572.jpg
b0226423_2340951.jpg
b0226423_23395826.jpg
b0226423_23395356.jpg
b0226423_23394895.jpg
b0226423_23394298.jpg
b0226423_23393655.jpg
b0226423_23393030.jpg
b0226423_23382477.jpg
b0226423_23381587.jpg
b0226423_2338879.jpg
b0226423_2338368.jpg
b0226423_2337566.jpg
b0226423_23375120.jpg
b0226423_2337451.jpg
b0226423_23373974.jpg
b0226423_23373322.jpg
b0226423_23372798.jpg
b0226423_23372172.jpg
b0226423_23371219.jpg
b0226423_2337617.jpg
b0226423_2337090.jpg
b0226423_23365364.jpg
b0226423_23364615.jpg

by Sha-Sindbad | 2016-06-11 23:44 | SonnetarUS50mmF1.1 | Comments(0)