レンズ千夜一夜

1590 大和郡山(ズマール50mmF2が先輩の露払いを務めてくれた)Part 2



大和郡山で中将姫光学さんの到着を待っていた20分間に、
近鉄大和郡山駅近くで83枚撮りました。
ソニーα7に付けたのはライカの軟調レンズのスター、
ズマール50mmF2

そのズマールで一体何を撮ってるんだい?
そういぶかしんでいる方はまっとうなる人生をお送りですね。
本当にその通りですね。

これは私に課せられた呪いのようなものかも知れませんね。
路地の至るところから、異形の存在、顔、気配が立ち上がって来る。
なんの努力もなく、自然に立ち上がってきます。

私の4歳の孫プリンスにこの奇妙な傾向が伝わっています。
入浴中、浴槽のお湯の表面がゆらゆらと揺らぐと、
「今、カエルがいたよ」
この孫、人一倍大きな目をしていて、
この目で見たものはしっかり記憶します。
この前も静かな自信をこめて、こう教えてくれました、
「おれ、恐竜全部覚えたよ」
このあたりは私の遺伝ではありません。
パパの遺伝。
どんなことでも、尋ねると、
即座にくわしくかつ正確に回答してくれるのですから。

そのパパがカエルを見ることができるか、
これは未確認。
おそらくこれは私からの遺伝。

こんな視覚上の癖はまさに幻想視覚なのでしょう。
でも、確固として揺らぐことがない認識なのですから、
もしかすると、人間の劣性的な視覚特性なのかも知れません。
でも、もしかすると、存在の本質の中に、
メタモルフォーゼを起こす性能、才能が備わっていて、
私や孫プリンスはそれを継承しているだけなのかも知れません。




b0226423_14582898.jpg
b0226423_14582219.jpg
b0226423_14581686.jpg
b0226423_14581152.jpg
b0226423_1458578.jpg
b0226423_14575725.jpg
b0226423_1457513.jpg
b0226423_14574556.jpg
b0226423_14573995.jpg
b0226423_14573463.jpg
b0226423_14572745.jpg
b0226423_14572055.jpg
b0226423_14571345.jpg
b0226423_1457791.jpg
b0226423_14565471.jpg
b0226423_14564729.jpg
b0226423_14564156.jpg
b0226423_14563566.jpg
b0226423_14562925.jpg
b0226423_14562442.jpg
b0226423_14561883.jpg
b0226423_1456124.jpg
b0226423_1456638.jpg
b0226423_1456017.jpg






[後書き]
喫茶店のカーテン写真は、別ブログ「わが友ホロゴン」の
639.01 ホロゴン外傅162の1の写真と同じものです。
ズマールとスピードパンクロ50㎜F2と比較できます。
私には、勝負は立ち会いであっさり決まってしまった、
そんな感じがするのですが、
あなたにはどう思われますか?
by Sha-Sindbad | 2016-06-03 15:11 | Sumar50/2 | Comments(0)