レンズ千夜一夜

1562 加美(アポクロマート18mmF2はやっぱり私には過ぎたレンズかも知れない)



キノプティック、
アポクロマート18mmF2
このような響きに心をときめかす、
それがクラシックレンズファンですね。

キノプティックはかなりの人気ブランドです。
そして、各種焦点距離のアポクロマートは、
中古市場でかなりの高値のようです。
そんないわば高嶺の花を18㎜、25㎜、2本入手できたのは、
まさに穴場中の穴場に幸運にも突き当たったせい。

20数年前にも一本使いました。
アポクロマート100㎜F2
これなど、もう私には絶対に手の出ない高嶺に聳えているようです。
でも、手放したことをまるで後悔していませんね。

私の望む方向は昔も今もソフトなメタモルフォーゼ。
ところが、アポクロマートたちが向かうのは、
ハードなリアリティ、
髪の毛一本さえ切り裂く名剣の切れ味。
かなり隔たりがあるからです。

4月4日大阪加美の孫たちの世話の帰り、
電車時刻までの約15分、それなりに楽しみ、
60枚サクサクと撮りました。
その半分をごらん頂きましょう。

図抜けた切れ味には目をむきますが、
やっぱり私の求める味はダルメイヤーなんだな、
そう再確認するような次第で.............





b0226423_11305657.jpg
b0226423_11305160.jpg
b0226423_11304716.jpg
b0226423_11304282.jpg
b0226423_11303568.jpg
b0226423_11303079.jpg
b0226423_11302168.jpg
b0226423_11307100.jpg
b0226423_1130157.jpg
b0226423_11295617.jpg
b0226423_11294827.jpg
b0226423_11294241.jpg
b0226423_1129349.jpg
b0226423_11292890.jpg
b0226423_11292331.jpg
b0226423_11291777.jpg
b0226423_11291184.jpg
b0226423_1129556.jpg
b0226423_11285926.jpg
b0226423_11285365.jpg
b0226423_11284734.jpg
b0226423_11284161.jpg
b0226423_11283615.jpg
b0226423_11283073.jpg
b0226423_11282493.jpg
b0226423_11281889.jpg
b0226423_11281397.jpg
b0226423_1128826.jpg
b0226423_1128031.jpg
b0226423_11275182.jpg
b0226423_11274591.jpg
b0226423_11273624.jpg

by Sha-Sindbad | 2016-04-18 11:34 | Apochromat18/2 | Comments(0)